ゴッホの物語

前から迷っていた本で、今回本のギフトカードをいただいたことで、買った。(^^)v
原田マハさんの本は二冊目ですが、今回もすごくワクワクドキドキしながら読むことができました。
120gohho.jpg
絵本を前に買ってあったので、あまり詳しくない私もこの場面だと確認しながら読みました。
タンギー爺さんの肖像はよく目にしてましたが、背景に日本の絵が贅沢に書かれていたを見逃していました。
いずれ、ゴッホは耳を自分で切ったりするのを絵本で読んでいたので、ドキドキしましたが、なんとか読み進み、短い生涯を終えたくらいで本も終わっています。
時代は明治時代であることでまだ飛行機が飛んでいないころ、日本の若者がフランスに行きたい一心でいって画商をすることもそれは感動の連続だし、ゴッホを支えた弟もそれは愛に満ちていて、才能を信じていたのに、生きている間に売れた絵は一枚のみとあります。
絵に詳しい方なら、当たり前にゴッホを評価するでしょうが、この本からゴッホを知って、ぜひ近くでゴッホ展が開かれたら、もっと勉強して見に行きたいと思っています。
読んでない方、おすすめの本です。

読書の秋?

ガンガン読むほど元気じゃないのですが、直木賞の本がテレビで紹介されていたので読みました。
月の満ち欠け
昨日、クイズ番組で作者の名前をこたえるのがあったのだけど、まったく答えられず、内容さえ、読んでるときは夢中なのに読み終わってから、どんな内容だったっけ?と思い出すのに長くかかります。
時々厄介な病に侵されたかと、すごく不安になります。
でも本を開く前に思い出した。生まれ代わりの物語。
私は、記憶がどうであれ、信じてるので、面白かったですよ。
賞をいただく方の書き方表現は見事です。やっぱり本は大切です。

またまたテレビで紹介していたので、ぜひ読みたいと本屋さんに行きました。
残り一冊だったのでよかった。
3.11の災害に合われたかたで、心が壊れて行ってやっとの思いでこの本を書くに至った内容です。
年月って忘れさせてくれるけど、決して忘れてはいけない災害だと思います。
漫画は、こんな感じの美しいものではないけど、読んでよかったと思える本です。
Image_da0a89a.jpg
鬱病は身近にもいるので、勉強にもなりました。
自分も、時々何もかもが嫌になり、鬱病発症か?と震えることもあるけど、何とか一日二日で立ち直り元気になるので病気じゃないことに気が付きます。いろいろですね。
やっぱり本から学ぶことは多いと思います。

昨日今日と空き地に霜が降りて真っ白。
北国からは雪の映像も飛び込んできてますね。
ひたすら赤くなれと、軒下で寒さに耐えろと元気づけてる多肉植物。
折れて挿し木にしたのが赤くなっていました。Image_afbbeff.jpg
寒さには強くても霜にあててはだめとのことで、夜はせめて玄関内に保護しようと思っています。

出窓の多肉植物もみんな元気で、なんかうれしいです。taniku_7032bf4.jpg

大雨注意報・読書

台風の影響の大雨はすごかった。
隣町の大月はニュースでやるほどで、電車が水びだしになっていた。
わが市もかなりなもので、我が家は山を抱えているので、避難勧告が来ませんようにと祈っていました。
時折ゴロゴロと水が流れていない川の音にびくついたけど、我が家は上のほうなので石も行っちゃったようです。
この川は普段は水が流れてないので、ゴーゴー音を立ててるときは相当の雨量。
いつも、ゴミなどが気になっているのだけど、拾いに行くには深すぎてスルーしてる。
ふと、ゴミが溜まって下の合流で水があふれてやしないかと不安になるが、どうすることもできない。
絶対捨てる人、絶対捨てない人、二つに分かれ、いざこざも面倒と見逃しているんだよね。
しょうがないのかなぁなんて思いながらテレビのニュースを見たり本を読んだり、チクチクしたり

面白いです。おすすめです。onndariku蜜蜂と遠雷
もうちょっとで読み終わりますが、音楽大好きな方はベートーベンの何々、モーツアルトのなんとか、いろいろ出てきて曲が浮かぶ方はもっともっと充実した読書になるわ。
私はあまりわからないまでも、作者の表現が上手なのでまったく曲わからなくても楽しめます。
ワクワクわくわく、先を急ぎますが、最近は読むのがとても遅くなってなかなか進みません。
世界陸上もあったり、今日から高校野球だったり一日の時間配分をうまくせねばとバタバタしています。

大雨といえば、富士五湖の花火大会、一日目の山中湖はずっと傘の中。
レインコートがあるからへっちゃらと、ばつ丸の反対を押し切って見に行ってきた。
レインコートを干していて、うそ~~~~~suterarein.jpg
ビニール加工がひび割れている。経年劣化か?そんなには来てないけど東照宮では大活躍してくれた。
これじゃぁしょうがないので、捨てた。今までありがとう~
もらったものだけど、たぶん値段ほどには来てない気がするわ。

ふと、使わなくなった革の財布とか、思い切って一緒に捨てた。

捨てるものばかりだけど、撮ったら撮りっぱなしもつまらないので、朝ののんびり時間、ついでがあったので谷川岳、榛名神社とプリントした。Image_bd7c92b.jpg

さて、そろそろ青空が見えてきたわ。ムシムシしてきた。
今日はPM25も台風が運んでくれたみたいよ。すでにのどが痛いけど窓は明け放した。

ダリ版画展

14日は河口湖美術館入場無料日。
テレビでダリの娘がいたとかいないとかの話題が目に飛び込んだので、芸術がわからない私も、涼みに行くかと一人で河口湖。
やっぱり河口湖はさわやかなちょっと強いくらいの風が吹き、気持ちいい。714dari.jpg

湖のほうまで散歩してから館内へ
予習していかなかったのだけど、なんかすごいと感じ、久々の美術館だったけどうわ~~うわ~~と心の中で叫んだ。
あまりによかったので、タダでは申し訳ないと本を買ってきた。714darib.jpg
本だとちょっと物足りないのだけど、感動を思い出して。

お茶など湖見ながら飲みたかったけど、本を買ったので我慢。
いつものお気に入りの自販で買い物途中に小休憩。
富士山が見えてきた。714huji.jpg

この景色があれば、おしゃれな喫茶店じゃなくても十分満足

おはなし名画シリーズ

楽園のカンヴァスを読んでから、振り返ってみれば二年たってる。
たまたま近くの美術館でシャガール展があり売店で買ったおはなし名画シリーズも20年以上前だ。
一気に集めたかったけど、価格も高くてそのうちにと言いながら今になってる。
県立美術館でピカソ展も見に行ったのでピカソも振り返って見れる。
きっかけは楽園のカンヴァスでピカソが出てきたので古本だけど購入。
今回ポイントがたまっていたので、古本だけどできるだけ状態がいいものを購入。
やっと、5冊になった(^^)v
もう昔の本なので中古が出てるのが買いやすくなっているわ。629ohanasimeiga.jpg
絵のことなど全くわからないけど、子供向けのこの本はいくつの時にどれを書いたとかわかりやすい。
子供の時に読んでもわからなかっただろうけど、今の歳になって少し絵画というものに感動するようになったの。
ずっと持っていたくて残したい本です。
っで、中古の本屋さんにもあるかもしれないので見に行ってきた。
なかったけど、せっかく行ったので買ってきたよ。629hon.jpg
林さん、中古でごめんなさいだけど、新本も買うからね~面白いです~

読書ファミリーツリー

なんとなく、お気に入りの作家さんの本を買っては読む習慣になってしまったわ。
これは男子が主役で、何ページかで心をつかまれ、先を急いで読みました。Image_e633cee.jpg

面白かったです。最終的に、そっかー見たいな、なんか息子を持っていて親孝行じゃないよなぁとか息子はつまらないなんて思っている母親に、ふむふむ、そんなもんかと、安心するような本でしたよ。
おすすめです。

庭に出てみると、白いお花がたくさん。Image_83a2f19.jpg
ネットのお友達にいただいた八重のドクダミは元気になりすぎて少し整理をしていますよ。
切り花にもいいので、花瓶に飾っています。
雪の下も、サンリンソウも毎年増えて抜いては花瓶に刺してみました。
白いツツジはたまたま本を見ていたら白牡丹という品種かもです。

紫陽花だよりも聞こえてきて、我が家はまだまだですが、比較的早めの小さなアジサイに色がついてきました。
いつの間にか、ユリが咲きいつの間にか朝顔が咲いていました。
Image_76b02ed.jpg
今日は富士山のふもとでヨガ教室、寒いのか暑いのかわからなくて、朝から何度も着替えています(笑)

読書りぼん

最近の楽しみだったドラマ、つばき文具店が終わってしまい、楽しみがなくなり寂しい。
今年は役員もやっていることもあり、何かと地域の理解できないことも多々出てきてストレスになる。
そんな時は、少し甘い温かい飲み物にクッキーをポリポリ、つばき文具店の録画を見たりね。
ニュースは暗いものだったり残酷なものだったり、好きじゃない。
そんなこんなで、ついつい甘いものが食べたくなり体重がやばいことになっているかも。
体重計に乗りたくないのが何よりの証拠だとおもうわ(笑)
ゆっくりだけど、作者の前に書いた文庫本を楽しんでいる。
りぼん、これもおすすめです。
息子や姪っ子たちと同じ年代の作者が書いた本ということで親しみもあるのかもです。
おすすめです。
0608ribon.jpg
ちょっと疑問に思えることがいくつかあるので、それはこれから調べようと思います。
ページが終わりに近づくにつれ、大泣きですよ~
本一冊読むと、ほんと疲れます。
でもたくさん学ぶところもあって、やっぱり作者に巡り合えたことに感謝しています。
老眼かけずにすらすら読めたらどんなにいいだろうと思います。

読書

いつの間にか借りていた本ですが、いまいち時代ものは苦手で読む気になれませんでした。
でも、せっかくの好意なので、頑張って読もうと~(笑)
名前が覚えられないし、漢字も振り仮名でその時だけで、また読めないという頭の悪い自分になかなか進まない。
しかも、切腹とか折檻とかが私のひどいストレスになってしまい、困ったぞ~と思いながらゆっくり読み進んで完読。
直木賞、やっぱすごいですよ~
かなりの涙を流し、ピンポンが来ても出れないと(笑)
そんなに年月だって経っていないのに、何という時代があったんだろうと思いますね。
Image_18320fe.jpg
でもこういう時代を経て今に至っているのだから、目をつぶってばかりもいられないわ。
ということで、感動の一冊でした。

かたつむり食堂があまりによかったので、本屋さんで物色。
前から気になていたつるかめ助産院
これは読みやすいので夢中になって読みました。turukame.jpgこの本も大泣きするところはないけど、いい本だと思います。
子供を身ごもったときからお産の時、またどれだけいとおしく思ったかなんかを思い出させてくれます。
おすすめです。

人は一つや二つぐらいは背中に十字架背負ってると常々思っていtるけど、そんなことも休まる本でした。

このところの光化学スモッグと思われる空気汚染で不安だらけのなんですが、お友達からお茶をさそわれ久しぶりに行ってきた。
車で10分ぐらいなところだけど、その友達のところに行くと不安はなくなってマスクを外せるの。
風の流れだね。
友達は手作り大好きで、ツアーでドームにも行ってきてそこで見たタぺをまねしたそうよ。
自由で、手作りってこうやって楽しむのよ、と作品が訴えてる。なんかおかしなところもあるんだけど、味があって大好きなんです~
写真を撮ってきたtosikohana.jpg
小布も買ってきていろいろ楽しんだようですよ。
ダックス君も、前に一緒に作ったのですがまた作ってました。この色合わせがたまらないですね。tosikowan.jpg
今日は、雨模様で、空気も澄んでいます。あんなに車に黄色くくっついていたのも洗い流されたかな?
さらに空気のおいしい森林浴のなかでヨガ教室頑張ってきます~
カウント
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

☆キティ

  • Author:☆キティ
  • 湘南生まれ、富士五湖周辺?に引っ越して早30年賑やかだった我が家も一人減り二人減り、とうとう二人きりの生活です。
    夫婦でハイキング、一人の時間は手作りを楽しんでいます。
    インスタ&Facebookと楽しんでいます。
    ホームページは画像がNGとなり、リンクだけになっています。
    インスタは誰でも見れるので見に来てくださいね。
    ジンジャーママのお顔で頑張っています(^^)v
カテゴリー
リンク
ブログ内検索