FC2ブログ

白髪

お誕生祝いに買おうと思っていた白髪のうたを妹からプレゼントしてもらった。
市原さんが亡くなって、知りたいことがいっぱい。私の好きな女優さんです。siraganouta.jpg

昔々のこと、”我が母は聖母なりき”だったと思う。市原さんが主題歌歌っていて、その頃子育て中だった私は毎日お昼の番組で見ていたの。
内容も何も忘れてしまったけど、すごかったことは心に焼き付いている。
ミッキー吉野さんはカップスのころ、たまたま会話した唯一の芸能人(笑)
最近時々テレビに出るのがうれしい。この本にも時々登場、二人だけの舞踏会をやっているのを知って、何としても見に行こうと思ったときは、市原さん病気でお休み中。そんなこんなしているうち私たち夫婦もいろいろ遊び計画盛だくさんで、しばし忘れていた。
白髪問題は、もう何年も前から悩みの種。
もう染めるのやめようかなぁと思っていて、本と一緒に図書券が入っていたので、60代からの雑誌を初めて購入した。
suteki冬
白髪にもすごく憧れているけど、手入れもしないと山姥みたいになっちゃうんだろうなぁ。
結局、カラーをしてきて、すっきり(^^)v
今はいいけど、一週間もたてばまた迷う毎日(笑)
やっぱ、ウイッグを検討だな。

市原さんの本は、病気で入院しているうちに髪が真っ白になってきたんだって、それを見て白髪(はくはつ)もいいかなぁと思ったんだって。
病気は嫌だけど、きっかけが欲しい。
この本はCDも付いていて、泣きますよ~おすすめな本です。
素敵なあの人も、素敵な本でした。
ただ、我が町はデパートもない人も歩いていない車社会。なかなかおしゃれな人に合わないのが残念で気合が入らないところです。

すぐ死ぬんだから

本屋さんをぶらりとしていて、おっ内館さんの本が出ていた。
終わりの人も面白かったので、買った。読んだ。一ページ目から心わしづかみ。
最近の私は、ながら読みができなくなっていて、テレビがついていたり音楽を聴きながらが難しくなっている(笑)
そんなもんで、寝床に入って眠くなるまでの短時間。でも半分ぐらいまで進むとちょびちょび読みができなくなって一気に読んだほど面白い。
78歳の女主人公が10歳若ければといってることとか、いろいろ歳に寄っての変化など、身に沁みたりホッとしたり。
この本は、おすすめです。私も頑張ろうと思います。何にかはわからないけどね(笑)

すぐ死ぬんだから
去年かったクリスマスのもの。
一年何かしら植えながら今年も飾ることができた。
Xbu-tu
これは、100均だったかな?朧月ならどんなことをしても生きてくれるので世話要らずで飾ってる。

Xyoseue.jpg
こっちはホームセンターで値下げしていた小物入れ、こっちは朧月と星娘、福娘みんな世話要らずの多肉植物。
世話要らずで丈夫なだけに増えて困ってる。
寒くなって家に入れてきたので、玄関中も出窓も密林のようになってきた。
困ったぞ~

西郷どん

大河ドラマの西郷どんは全く見てなくて、それでも姪っ子がすごくいいよと大絶賛。
何時の日か私は、時代物のドラマが怖くて見れないので、ならば本で話が合うかなと購入。
本屋さんにはいろいろあったけど、林真理子さんのドラマ原作の上中下にしました。
途中、旅行に行ったりとなかなか進まなかったけど、気持ちは一気に読みたいほど面白い本でした。
歴史が苦手で、文明開化の時代など、人物の名前もなかなか覚えられない(^^ゞ
それでも龍馬さんと西郷さんぐらいは知っている。
龍馬さんは殺されたのは有名、大好きなJINさんのドラマでも11月15日、誕生日と命日が同じ、昨日のことはすぐ忘れちゃうのに、七五三だと、今のところ忘れずにいます。
でも西郷さんは確か自害、銅像にまでなった人なのになんで死ななければならなかったのか?という疑問から、頑張って3冊読みました(^^)v西郷どん2018-9
林真理子さんの本の中の西郷さんはほんとに素晴らしく貧乏からの成り上がり、地位を得ても欲張らず、理想の男性でした。
今世間で騒がれているセクハラだのなんだの。
ほんのちょっとだけ時代を振り返れば、戦だの切腹だの刀を振り回し、逆らうやつは排除。そんな残酷なことで今があるんだよね。
怖くて怖くて、私は時代劇が見れないです。

この本はお勧めですよ

坊っちゃん

夏目漱石の坊ちゃんやっと読み終わった。
四国を旅行して道後温泉に入って、坊ちゃん電車が走っていて、私は坊ちゃんを知らないことに気が付いた。
メルカリで買った。しかし、最近バタバタしていて、落ち着いて読むのは寝る前のちょっとの時間。
2ページも読めないので、なかなか進まず、面白くて早く読みたい気持ちがいっぱいなのに、、、、
半分読み進んで、気お会いを入れてかしこまって読んだ。完読した。
確かに舞台は松山だし電車にも乗る場面もあるけど、本の内容とはあまり結びついてない。
結局、観光で使ったということだね。
夏目漱石の力はすごいと思ったわ(^^)v坊ちゃん

読んでない方、おすすめですよ。名作は名作でした。

ピーターラビットも何とかタぺにしようと頑張っています。
好きな草でノビル。拾ってきたら我が家の花壇で大変なことになってしまい。草は草、抜いて抜いて今は何本ぐらいしかない。
その代わり、前の空き地に私が捨てたのかもだけど、ノビルの群生。
毎日楽しみにお花を待ってました~
草刈りする前に咲いてくれ~と番人、時々摘んでは花瓶に刺し、今じゃ花瓶から種がボロボロ落ちて来年はまた大変なことになるかもだわ。空き地にまいてくなくては。
ノビル

家の前の電線にホオジロがさえずっている(笑)すっごい夢中になってさえずっている。思わず笑っちゃうほどだった。
IMG_3918.jpg

いよいよワールドカップ始まるね。さて、時間の配分が難しい(笑)

ピカソの物語

メルカリを初めて、売ってもいるけど買ってもいるの。
ゲルニカ、ちょうど読みたいと思っていたので購入。
とても面白いのだけど、なかなか進まない。
ピカソは同じ時代を生きているので、また興味深い。
戦争もその時は他国の出来事だったけど、本を読んでいろんなことを学んだ。
お勧めですよ
ドラ・マールとゲルニカ、原田マハさんの読みやすい進行にほんとに感動の連続でした。dorama-ru.jpg
左がドラ・マールです。

だんだん本を読むのも時間がかかり時には苦痛になったりもしますが、やっぱり本は読んだほうがいい。
また、連休が終わったら、買いたいと思っています。

めまいの本

去年から、グルグルめまいが突然来るんじゃないかと不安を抱えてる。
先日薬もさぼりながらもなくなったので耳鼻科でいただいてきた。
気圧が変動するこの時期、寒さにストレスを感じるときなどグルグルはないまでもふわふわとした感じ。
ふらっと立ち寄った本屋さんで、こんな本を見つけた。
S_7531538709399.jpg
薬では一時しのぎだと思っていたので、この本に不安を解決してもらおうと買った。読んだ。
耳鼻科の診断ではメニエールのようなものと診断されていて、ようなものが引っかかっていたしね。
義母にはインフルエンザ対策で今年に入って入院費は払いに行っているものの会っていないことが、今は少し気持ちが楽になっている。
そんな風に思えることに申し訳なさはあるのだけど、実際あの苦しみを想像したら許してねといって自分のこと。
いろんなケースのめまいを紹介されていて、なんか自分だけじゃなくてたくさんの人がかかわっているのに大した病気じゃない(笑)
もう一度、よく読んで、体操をはじめ、薬に頼らないようになる決心をしました(^^)v

キラキラ共和国は、つばき文具店の続編で、楽しく読みました。
ちょうど針供養に行って、鎌倉宮近くを歩いたことで、あの辺かなと想像もできて楽しかったです。

昨日は一日CDを聞いてました。オリンピックも終わりやっとこんな時間に安らいだ。
最初は売る気満々で、傷があったら大変と聞いていたのですが、このCDを買ったときの気持ちがよみがえり、手放す気にはなれなくなりました。
しかも、見るとそれなりにパッケージは痛んでいるしね。これからは丁寧に扱い、あとのことも考えましょと、断捨離にはならなかったけど、整理にはなったのでよかったです。



2月23日は富士山の日

今年の富士山の日の特典、やっぱり河口湖オルゴールの森に一人ふらりと行ってきました。
1500円のところ500円と、うれしい一日。
今の時期、お花は望めないのでせめて音楽で心を豊かにしようといってきました。
西洋の音楽、昔々から人間てすごいと毎回訪れるたびにおもいますね。
S_7529893085256.jpg
一人なので気ままにふらふら。
S_7529893053185.jpg
楽しくからくり人情を見て、テノール歌手による椿姫、オーケストラは後ろのオルゴール。
バイオリンを弾いてくれたオルゴールに感動。毎回感動(^^)v
最後に富士山の日なので富士山を歌ってくれました。満足満足。

次は河口湖北村ミュージアム、ここは800円のところ500円。
久しぶりにペコちゃんに会いたくて入館。S_7529893137029.jpg
懐かしい、セルロイドのお人形やブリキのおもちゃ等、とても楽しむことができました。
さて、どうしよう?
やっぱりミューズ館に行くことにしました。ここは無料です。
残念ながら王子と乞食には会えなかったけど、表情豊かなおお人形さんたち今にも動き出しそうです。
夕方近くなって富士山も薄いながら見えてきました。S_7529893238446.jpg

一体だけ写真OKの童があったので撮ってきました。
いオミヤコーナーで何か買おうと思ったのですが、今日はないわ。また来た時にしましょう~♪

そんなこんなで充実した一日、少し体調が悪くやめようかなと思ったけど、出かけてよかったです。

ゴッホの物語

前から迷っていた本で、今回本のギフトカードをいただいたことで、買った。(^^)v
原田マハさんの本は二冊目ですが、今回もすごくワクワクドキドキしながら読むことができました。
120gohho.jpg
絵本を前に買ってあったので、あまり詳しくない私もこの場面だと確認しながら読みました。
タンギー爺さんの肖像はよく目にしてましたが、背景に日本の絵が贅沢に書かれていたを見逃していました。
いずれ、ゴッホは耳を自分で切ったりするのを絵本で読んでいたので、ドキドキしましたが、なんとか読み進み、短い生涯を終えたくらいで本も終わっています。
時代は明治時代であることでまだ飛行機が飛んでいないころ、日本の若者がフランスに行きたい一心でいって画商をすることもそれは感動の連続だし、ゴッホを支えた弟もそれは愛に満ちていて、才能を信じていたのに、生きている間に売れた絵は一枚のみとあります。
絵に詳しい方なら、当たり前にゴッホを評価するでしょうが、この本からゴッホを知って、ぜひ近くでゴッホ展が開かれたら、もっと勉強して見に行きたいと思っています。
読んでない方、おすすめの本です。
カウント
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

☆キティ

  • Author:☆キティ
  • 湘南生まれ、富士五湖周辺?に引っ越して早30年賑やかだった我が家も一人減り二人減り、とうとう二人きりの生活です。
    夫婦でハイキング、一人の時間は手作りを楽しんでいます。
    インスタ&Facebookと楽しんでいます。
    ホームページは画像がNGとなり、リンクだけになっています。
    インスタは誰でも見れるので見に来てくださいね。
    ジンジャーママのお顔で頑張っています(^^)v
カテゴリー
リンク
ブログ内検索