12日~20日のお休み

お盆休みが始まっているけどいまいちな天候が続いています。
三つ峠も気になるところだけど、突然の集中豪雨に耐える体力はないし、眺めています。
初日はまずは、デパート夏物値下げを見逃してはならないと、行ってきた。
甲府は暑い。車から降りたとき気を失いそうだ(笑)デパート内は涼しいくらい。
お買い物も済ませ用事も済ませ、あまりの暑さに氷でも食べたいと河口湖に向かうが、着けば寒いくらいで食べたくなくなる。
私はいつになったら信玄かき氷が食べれるんだろう(-_-;)
13日、やっぱり突然の雨予報、三つ峠を眺めるも雲の中。
ばつ丸が、もしかしたら富士山の一合目までにコウリンカやレンゲショウマが咲いてるかもと車で行ってきた。
中の茶屋から馬返しまでの森の中、時々車を止めて山野草を楽しんだ。
登山道もあったのでいつ降り出してくるかわからない空模様だったけど、少しの時間ならと車を置いて馬返しを目指す。
車道は富士登山客を乗せて馬返しから出発のタクシーが行ったり来たり。
ウバユリ、ナンバンハコベがたくさんに満腹になって、森林浴を楽しんだ。
すぐ着くと思っていたので傘も持たずに歩いているとぽつぽつきた~~~。
20170813_115601.jpg
森の中は雨が当たらないほど葉が生い茂っているけど、馬返しに着いた時はだいぶ降ってきた。
これから上る方たちは雨具を着て準備体操。頑張ってくださいね~
大急ぎで車に戻るも、結構な道のり(笑)
途中傘をさして半そで短パンの外人青年に出会う。やっと車に乗り込んでUターン場所を探しに上に走るとその外人が立っていた。
英語わからないけど、なんとか話しかけ、どこまで行くのか?富士山という。
その恰好じゃ無理、雨具は持っていないのか?計画は?計画なしで富士山駅からすでに長い時間歩いてきてあとどれくらいか?と聞かれ、まだ一合目も行ってないし、とても無理、降りたほうがいいことを伝え、車に乗せた。
日本語が少しわかり助かった。明日東京に帰るという。何もかもオーノーε=( ̄。 ̄;)フゥ
温泉に行きたいというので富士急ハイランドの温泉ならわかりやすいのでそこで下した。
五合目で無謀な外人登山客がというのは、こういうことか。
とにかく下してホッとして私たちはランチを取っていたら、集中豪雨のすごいこと~よかったよ、あの外人。
道路も滝のようになった。富士山のほうはわからないけど、みんな大丈夫だろうかと心配~
その後はずっと雨が降り、よかった三つ峠にいなくてと、、、、(-_-;)
ばつ丸のヤマレコに山野草載せています。帰ってから調べたら、一合目から少し上がったところにレンゲショウマが咲いているようです。
今度馬返しに車を置き、五合目を目指してみようかなぁなんて思いました。

谷川岳ハイキング

遅れてしまったけど、17日に谷川岳ハイキングを決めました。
少し自由な時間が取れ、お休みも取れるようになったばつ丸は、お出かけ計画が次々です(;^_^A アセアセ・・・
まさかの谷川岳、ロープウェイに乗れば挑戦できない山じゃないとか、あーだのこーだの。
夫婦がとりあえず元気であれば、私は無理でもまぁ付き合ってあげようかと、日帰りはきついので空いてる宿泊所を決めました。
決めたら、あとは行くっきゃないですね(笑)
3連休最終日早朝初の予定が、せっかく行くのだから観光しながら行こうということになって、清里、軽井沢を経由して車中泊。
夜は雨が降っていたけど、何とか持ちそうな天候にGO!
お日様がギラギラしてなくて、まぁ景色的にはNGでもハイキングには助かった。
下りたところは天神平、ニッコウキスゲが満開で、ここで十分(笑)ヤグルマソウも立派だわ(^^)v
IMG_0042tanigawa.jpg
でもせっかく来たのだから、一応ヤマレコにて上った方々の写真も見ているので行けるとこまで行こう。
雪の上を歩くのはわかっていたけど、だいぶ溶けてきていた。アイゼンはいらないとのことだったので何とか滑らずクリア。
帰りは嫌だなと思いながら、しょうがない。
IMG_0186tanigawa.jpg
ちびっこもたぶん自分より高齢の方もみんな元気で頂上目指してる。
山野草も応援してくれてるようなので、後から来る人に道を譲り、ゆっくりゆっくり一日を楽しむ感じで、なんとか登頂
谷川岳トマノ耳(1963m)先のオキノ耳(1977m)ばつ丸は奥の院まで行くけど私は、もうこれ以上下がって上がってはきついので、お花と遊んでることにした。IMG_0263tanigawa.jpg

チングルマの花が終わったフサフサとハクサンイチゲの花弁が落ちた姿、ほれぼれするわ(^^)vIMG_0315tanigawa.jpg

ちょうどこの辺は断崖絶壁ははずだけど、雲のおかげで恐怖は感じなかったわ。IMG_0299tanigawa.jpg


昨日やっとばつ丸のヤマレコに写真を入れたので、よかったら一緒に谷川岳に行きましょう~♪
お花もたくさん撮りましたよ~

下山は体がばらばらになるほどで腰も痛くて、お日様が出ると暑くて暑くて髪の毛から汗がポトポト落ちるほど、ホテルでの温泉で温泉ばかりは周りの人より早く立ち上がるけど、それでも頑張って一分二分(笑)
朝もしょうがない腰のため浸かって、温泉効能で次の日の観光ができました(^^)v

今年も会えました(^^)v

行ってきましたよ。三つ峠
二週間前には一番楽なコースを選択したのですが、今回は我が家から見える三つ峠達磨石からのコースに決めました。
元気に出発したのですが、思ったより暑さがきつくなるたけ汗をかかないようにといってもぽたぽたぽたぽた止まらない。
いつものごとくちょっと熱中症気味に早めに処置したり対策したりだったけど、目的アツモリならへこたれるわけにいかない。
いつもなら、降りるとかぼやきだすのだけど、今回は歯を食いしばった(笑)
人の倍近くかかったかもだけど、会ってきました。
20170624_120954.jpg
美しいです。
カモメランもまだまだ盛りに咲いていたしノビネチドリも咲いていました。
噂で聞いていたキバナノアツモリソウも見れてそれはうれしいハイキングでしたよ。
6234atumori.jpg
しかも二週間前に教えていただいた方角に行くと群生まで見ることができました。
野原になっているところにところどころ鉄格子で保護されていたりバラ線であったり、がっつり守られています。
動けない植物なのでとらわれた感はなく、でも盗掘しちゃう人の常識疑ったりしますが、いろんな考え方の方がいるのでこういう手段もありがたいことです。
もう、あまりのヘロヘロ感はもう思い残すことないから、これが最後の山野草で構わないからと二度と高度差700~800mなど挑戦はすまいと思いましたよ。
ちょっと体調も壊してしまい、筋肉痛もあったりですが、そんなときに限って用が溜まっていて出かける用事があります。

やっと、ヤマレコに写真を入れたので、美しい山野草見に来てくださいね。

大賑わいの高尾山へ再び

ヤマレコで、高尾山にウリノキの花、セッコクが咲いている情報を見て、出かけました。
高尾山はハイカーさんでいっぱい、トイレとかの大混雑はなくお昼もベンチに座れたのでよかった。
くたびれたらケーブルカーで下りようとたまにはいいよねと思ったけど、ケーブルカーの長蛇の列にはびっくり。
結局歩きましたよ。
小学校の遠足に来た高尾山の思い出はさる園で、何十年かぶりに寄ってきました。
赤ちゃんがかわいかったです。
野草園もあって、園内散策して楽しんできました。
ウリノキは下を向いて歩いていたら、お花が落ちていて思わず拾ったけど拾った花はばらばらになって、上を探したら咲き残っていたのでよかったです。20170617_104739.jpg
セッコクはなかなか見つからないで、テイカカズラと間違えて望遠で撮ったら花の形が違うと残念。
こんなに木の上に這っうテイカカズラを眺めたことはないわ(笑)
今回の初めては、ウリノキの花はもちろん、小さなウメガサソウ、セリバヒオウレン、オオハンゲなど。
ヤマレコに写真を入れたので見てくださいね。
6号路から帰りは3号路で下る予定が、薬王院で御朱印いただきたかったので1号路で途中2号路に入って下山でした。
高尾山薬王院6月
お手軽な山なはずなのに、かなりヘロヘロ、前回木の根につまずいて転んだので、今回は慎重に慎重に。
夕食はお弁当を買って楽をしました。

梅雨の晴れ間見逃してはならぬ敦盛君

待ちに待った休日、入梅でテルテル坊主たくさん吊るして(笑)
土曜日、勇んで三つ峠、行ってきました。
去年のいまごろあっていますが、いろいろ調べてもアツモリ情報は得られず、カモメランの噂は聞こえてくるので、まずは見に行くっきゃない。
人気どころのお手軽コースでも三つ峠は車がいっぱい。ずいぶん離れたところに駐車、この人気は何だとワクワク(笑)
今年はギンランの当たり年と思い、またギンランに会えるとワクワク。
三脚抱えたカメラマンに何人もすれ違い、思わず被写体は富士山ですか?カモメランですか?アツモリソウですか?と尋ねたい気持ちをぐっと抑え、ワクワク感を保っていた(笑)
結果、大体は絶滅危惧種のカモメランのようでした。
登山道に固まってありましたよ。簡単に見つかりました。kamomeran
私たちは少し先を行きメインの登山道から少し外れたところでたくさん咲いているのを見つけました。
何よりうれしかったのは、やっとトリガタハンショウヅルを見つけたことです。
黄色いハンショウヅル、美しいですよ~やっと見つけた野生のものってほんとにうれしい。torigatahannsyouduru
また、薄いけど富士山も姿を見せてくれたので、ハイカーさんたちもうれしかったと思います。0610IMG_0295.jpg
さて、ゆっくりお昼を済ませ、いざ、アツモリソウが守られている場所に。
あ~~~がっかりです~~~~
蕾さえも見えず、少し葉が確認できるのみ。
しかもしっかり鉄の檻で守られているのに、金網とかがぐちゃぐちゃになっている。
楽しみに汗だくになって登ってきたのにこんな現状を唖然と立ちすくむ。
盗掘じゃなくて、写真を撮るために開いたのかもだけど残念なことだわ。
そんなこんなで、すっかりがっかり気分になって下山の足が重たかったこと~
でも、同じ道を歩いたのに、ギンラン、ギンリョウソウにも会えたのよ。
さて、敦盛君に会えるのは1週間後か?n2週間後か?梅雨の中休み期待だね。

ばつ丸のヤマレコに画像入れました。
新しくあったのはヒメムヨウラン、チョウセンゴミン、飽きることがないですね(^^)v

杓子山にハイキング

昨日は三つ峠に行く予定でしたが、アツモリソウの風の便りが聞こえてこない。
さて、どうする?
あまり元気じゃないけど調子が悪いわけではないので、とりあえず高座山から杓子山を目指すことにした。
帰りのことをかんがえると、腰が引けるんだけど、とにかく行けるとこまでということで。
富士山がきれいでしたよ。
高座山までの道ははげ山なので振り向けば富士山、写真タイムが多くてちっとも先に進みません。(笑)
0603takaza
またまた、ギンランがあちこちに咲いていて、ここはアマドロコがあちこち。
20170603_103506.jpg
アマドロコ バック富士山、楽しくてしょうがないです。
そんなこんなで、時間はかかったものの高座山までは何とか登頂。
杓子山目指すのには一度下って上がるという尾根歩き、そこはギンランが群生していてまたまた美人コンテストの始まり。
ハンググライダーテイクオフ場の横を通って向かうのですが、だいぶ疲れていたし、ちょっと見学。
ちょうどタンデム機がテイクオフ。ワクワクしながら見入ってしまった~
パラグライダーのテイクオフほどの見ごたえはないけど、きれいに滑空していきました。
さて、杓子山を目指さず、そのまま下山したかったのだけど、せっかくなので頑張った。
すごく頑張った。ふぅふぅいいながら、一歩一歩と頑張っていると、高齢のハイカーグループとすれ違う。
足の悪そうな方もいて、上ったんだよなと、頑張らなくちゃとまたあきらめかけた気持ちに発破をかけ(笑)
そんなことの繰り返しで登頂0603syakusiyama.jpg
山梨百名山に入っている人気の山です。
私は二度目、ヤマレコに投稿するのは初めてです。
ゆっくり景色を眺め、上で休んでいるハイカーさんたちとのおしゃべりも楽しかった。
汗だくで、お買い物予定だったけど、やめてまっすぐ帰宅。
カレーでいいよね。

かなりきつかったハイキングでしたが、結果楽しい一日に分類しますね(笑)
後でヤマレコに書きますので、くたくたの私を応援しながら杓子山登頂してくださいね。

毛無山ヘロヘロ登頂

天気が悪そうな朝、こんな風にビデオを見たりしながら体を休めるのも休日だと。のんびりのんびり。
あっという間に日が出てきて、ユウシュンラン、間に合うかわからないけど毛無山いこう♪
大急ぎで支度をして、西湖に着いたのは11時。
でもわくわく感でいっぱい。でもユウシュンランは一方もなかった。
いくら今年は花が遅いといっても3週間遅いのは無理だった~
歩き始めの場所なので、もどってもいいのだけど、もしやこの時期のハイキングはないのでゆっくり山野草探しながら上を目指す。
早朝ハイカーさんはもう降りてくる。
ギンラン、ササバギンランがあちこちに。まさかユウシュンラン?とじっくり眺めるけど結局違いが判らなくなる。
0528ginn
健脚は走って上がるコースだろうけど、前日の疲れもあり何度もストライキ。
IMG_0029kenasi.jpg
ゆっくりだから見逃さない山野草(笑)
ツクバネソウがきれいだった。IMG_0040tukubane.jpg
富士山が雲に隠れてるのはわかっているので余計登頂が目標じゃない。でも頑張った。
IMG_0047kenasi.jpg
500mの標高差、ヘロヘロなはずだ。
帰りはコースを変えて落ち葉の厚い道を下っていく。
ばつ丸が前で滑ったので、さらにへっぴり腰になってもう飽きたといいながら下っていく。
ゆっくりゆっくり、おお、ご褒美いただき~
落ち葉から少しだけ半透明なお姿が。
IMG_0077ginryousou.jpg
ふと落ち葉をのけるとたくさん見つけた。生まれたてで超美しかったよ~
そんなこんなで、体休めるはずの休日、疲れて爆睡したばつ丸。
私は疲れすぎて寝付かれなかった。
でも充実した一日になったので、良しとしよう♪

写真は後で、ばつ丸のヤマレコに入れるので、暇なときに見に来てくださいね。

釈迦ヶ岳へハイキング

20日土曜日、いい天気~
このところ、天気予報でも熱中症注意と光化学スモッグが発生しやすいと聞くと、それでなくても反応しているのに、テレビで言うほどでは濃度があるのだろうと。
あまり調子は良くなったのだけど、逃げる場所は山しかないと、検討した結果イワカガミの咲く釈迦ヶ岳。
ばつ丸もこのところの忙しさでお疲れ気味、でもせっかくの休みだからと元気を出して出発。
お~~~富士山もきれいに見えてる。
20170520_092216-1.jpg
向かう途中、踏切で停められ、なかなかこの絵が撮れないけど、助手席なので何とか、、、(^^ゞ
富士急行線と富士山です。
ここからだと農鳥も正面に見えます。そろそろ田植えですね。

釈迦ヶ岳はいつもと違うコースにしたら、お目当てのイワカガミ見つけましたよ。
コイワカガミと呼んでいたのですが、どちらでもよくて違いは大きさとのこと、ならばやっぱりコイワカガミなんだけど(笑)
IMG_3083.jpg
やりました~まだ、まだ蕾が多いけど、咲いてくれたお花に感謝。
森林浴満喫しながら、体の不調も治り元気に登頂(*^▽^*)
IMG_3096.jpg
今年も会えました。
少し尾根歩きの時にまたまた体調がすぐれず気持ち悪くなって頭痛もしてきて暑くてもマスクをしながら何とか下山。
森の中は大丈夫、いきなり元気になるのでスズランのお祭り会場に行きました。
ところが今年はお花が遅く、桜もそうだったけど、お祭りでにぎやかだけど。スズラン探すのが大変~
suzurann520
イカリソウが満開で、スズランの葉で緑が濃くなるけど地肌が見えてイマイチでしたね。
ミヤマザクラも楽しみにしていましたが、蕾だけ確認。
最後の楽しみ、手作りこんにゃくを買って帰ってきました。
体調は良くなったり悪くなったりいろいろだったけど、楽しい一日になりました。

ばつ丸のヤマレコに写真を入れたので、暇なときに覗いてやってくださいね。
カウント
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

☆キティ

  • Author:☆キティ
  • 湘南生まれ、富士五湖周辺?に引っ越して早24年。にぎやかだった我が家も一人減り二人減り、とうとう二人きりの生活です。
    夫婦でハイキング、一人の時間は手作りを楽しんでいます。
    フェイスブック&ツイッターも楽しんでます。
    ☆つぶやきはリンクから登録してなくても見れます。
    ジンジャーママのお顔で頑張っています(^^)v
    画像がきれいでびっくり~
カテゴリー
リンク
ブログ内検索