水芭蕉に会いたくて~

前回、ザゼンソウに会いに行った帰りに寄った藤垈の水芭蕉があまりに残念だったので、再度、箱根の湿生花園に横浜の友達を誘い御殿場で待ち合わせて行ってきました。
暖かいといわれていたのに意外と寒めでしたよ。2011_0407_110133-P1000566.jpg
ちょっと先についたのでふらふら、河津桜かな?機関車もあって写真を撮ったり~(^^)v
目的の湿生花園で、入場料、友達が出してくれて、あら?65歳以上は100円引き?との会話に、いつの間にか友達は対象の歳になっていたようで、ふ~~~ん、元気だ。
水芭蕉は、悲しいくらいにダメで、山野草の日記のほうに写真は載せましたが、ここではやめます。
おにぎりとコーヒーと陽だまりを見つけて食べて、花はなくてもおしゃべりおしゃべり。
一周して二周して、カタクリやらアヅマイチゲ、ニリンソウ、ショウジョウバカマ、イワウチワ、ミスミソウ山野草が咲いていました。
その後、山のホテルでケーキとお茶、友達が出してくれたのでご馳走様でしたが、お茶に4000円超えは、ちょっとお高いわ~でもおいしかった~
そうです、下心のバックも二つ持っていったので~(^^)v
その後、富士霊園に行ったことがないとのことなので、桜は早いとは思ったけど向かうと、閉園(4時)で閉められてしまった。
遠くで見るにもうちょっと先のようです。
でも御殿場線の小山駅の金太郎さくらがまだ咲いていてくれてすごいうれしかったです。
私はこの金太郎さくらに惚れてます。2011_0407_165422-P1000578.jpg
調べてみると、河津桜と大島さくらのかけあわせのようでそれで早くから咲き長く咲くんですね。
ここで友達と別れ、富士山に向かって走り出すと、だんだんと一時雲で見えなくなった富士山が大きく美しい姿が現れ、東富士五湖道路も夕日がまぶしく、とうとう出口通り過ぎ河口湖まで行っちゃいました。(笑)
無料期間中なので、富士山を左に気持ちのいい一人ドライブでした。

comment

管理者にだけ表示を許可する

カウント
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

☆キティ

  • Author:☆キティ
  • 湘南生まれ、富士五湖周辺?に引っ越して早24年。にぎやかだった我が家も一人減り二人減り、とうとう二人きりの生活です。
    夫婦でハイキング、一人の時間は手作りを楽しんでいます。
    フェイスブック&ツイッターも楽しんでます。
    ☆つぶやきはリンクから登録してなくても見れます。
    ジンジャーママのお顔で頑張っています(^^)v
    画像がきれいでびっくり~
カテゴリー
リンク
ブログ内検索