竜ヶ岳へ

8月最後の土曜日、朝は外気温18度と涼しい。
ダイエット夫婦ハイキングは本栖湖から上る竜ヶ岳(1485m)を選んだ。
健脚一時間半ぐらいのコースなので、山梨県にも高温注意報は出ていたけど、ゆっくり行くことにした。
本栖湖のキャンプ場の駐車場9時に歩き始めた。2012_0825_090032-IMG_0479.jpg
富士山は見えてるよ。石仏展望台のあるコースを選んだ。
暑くなってきた。健脚の方たちにぬかされ抜かされ、遅いながら一度目の休憩に入りました。
2012_0825_094656-P1020724.jpg
30分ぐらいのところ45分かかって休憩も多めにとりました。富士山は雲がかかってきました。
逆の本栖湖側は、南アルプスがくっきり見えて絶景。2012_0825_095553-IMG_0491.jpg
目指す竜ヶ岳はお日様に照らされ、ジグザグに登って行くハイカーさんたちが見えます。
2012_0825_101833-P1020731.jpg
ずっと熊笹の中を歩くコース、暑い。あまりに汗をかきすぎて、水を飲まなくちゃと多めに飲む。
石仏、展望台は休憩を取らず、歩き続けたが、だんだんと気持ち悪くなり、不調になる。2012_0825_102311-P1020735.jpg

どうも冷たい水を飲んだのでだるく吐き気までしてきた。やばい!
熱中症を心配して降りようと思ったのだけど、少し座って回復させよう~上を目指すのもつらいけど、照りつける太陽の中降りるのもつらそうだよ。
2012_0825_105155-IMG_0501.jpg
あずま屋はあんなに下に見える。ヘロヘロしながらゆっくりゆっくり歩いていると上から降りてきたハイカーさんにあとどれくらいですか?
30~40分はかかるかと思います。うそ~~~~
横になりたいほど衰弱してるよ。呑んだ水が下に落ちて行かなくて、おなかの脂肪だけが冷たくなって、異常な汗だよ。
横になりたいと言いながら何とか分岐まで来た。
竜ヶ岳まであと15分、私はそのまま日陰が見える下山道に一人入った。
ばつ丸は、登頂、小電力の無線機は持っているし一本道だからゆっくり降りていればそのうち追いつかれるだろう~
ってことで、私は1450mぐらいまで登った。
本栖湖標高900mだから、計算すれば550mの高低差、楽な山などどこにもないよ。(笑)
ばつ丸の登頂写真です。
2012_0825_120049-P1020748.jpg
雲の上にちょっとだけ富士山のトップが見えますね。
ここがダイヤモンド富士で有名な竜ヶ岳の頂上、お正月三脚が並ぶのでしょうね~
ばつ丸は上でおにぎり食べて、フェイスブックに投稿して少しゆっくりしてから降りてきました。
私はどこか座るところを探しながら、日陰になったのでずいぶん体は楽になった。
でもお昼は過ぎたけど食欲はなく、ふらふらと(笑)おっちら下山。
しばらくするとばつ丸が追いつき、うんざりするほど降りた。
2012_0825_131412-P1020759.jpg
こっちのコースも楽じゃないよ。
大きな大木、写真じゃそうでもないけど、この木もパワースポットの様だったよ。
苔が多くて、緑がきれいだった。2012_0825_133110-IMG_0515.jpg
山野草は、ミズヒキ、キンミズヒキがキャンプ場の下草。きれいでしたよ~
山路のホトトギスが山に入ると咲き始めていました。下山でトリカブトが一輪咲き始めていました。秋ですね~
ちょっと、疲れすぎて、家に帰って横になったり、もうハイキングは無理かなぁ~

comment

管理者にだけ表示を許可する

カウント
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

☆キティ

  • Author:☆キティ
  • 湘南生まれ、富士五湖周辺?に引っ越して早24年。にぎやかだった我が家も一人減り二人減り、とうとう二人きりの生活です。
    夫婦でハイキング、一人の時間は手作りを楽しんでいます。
    フェイスブック&ツイッターも楽しんでます。
    ☆つぶやきはリンクから登録してなくても見れます。
    ジンジャーママのお顔で頑張っています(^^)v
    画像がきれいでびっくり~
カテゴリー
リンク
ブログ内検索