尾白川渓谷に

天気予報が午後から曇り、ならば、景色より渓谷とちょっと遠いけど尾白川渓谷ハイキングに決めた。
8時半出発中央高速韮崎で降り、富士山もきれい甲斐の山々もくっきり、南アルプスも美しい。
おお?選択ミスか?(笑)
でも紅葉も最後かもしれないし初めてのところなのでドライブも楽しみながら目的地へ。
2012_1110_093907-DSCF6304.jpg
一番高い山が甲斐駒ケ岳で、ふもとの渓谷、西沢渓谷振り切っての紅葉狩りだけに期待大。
しかし、このあたりで頭がガンガン痛くなる。花粉か?光化学スモッグか?何やら燃やしていたのでそのせいか?薬を持っていないので、ただただ森林セラピー期待して我慢する。
駐車場で塵旋風にあう。竜巻かと思ったほど怖かった~紅葉吹雪だよ。
10時歩き始め。2012_1110_100442-P1020901.jpg
紅葉もキレイキレイ。吊り橋を渡ると渓谷沿いコースに行く。
狭い道なので一方通行が基本のようだ。
崖の様な所によくぞ橋をかけた。階段を作ったと感心する登山道。
しかし、上がったと思えば下がり、まぁ距離は進まない。
駐車場約750mで目指す神蛇滝は980m、ハイキング目安時間は90分。
はじめての滝で撮影タイム~千ヶ淵の小さな滝、お釜がきれい~
2012_1110_110750-P1020926.jpg
シロヨメナ(だとおもう)がやっと咲いている。いとおしいよ、ほかに花は無いからね。
カメラを置いて何とか滝バックで写した。紅葉もきれいだ。
みんな写真を撮っている(^^)vそこでだいぶ遊んでしまった。
次の旭滝はあまり見えず、てくてく上がったり下がったり神蛇滝を目指す。
来年の干支なので年賀状画材にいいかと思った思い付きでこんな苦しいハイキング。
最後は信じられない木の根っこ階段をよじ登ってやっと着いた。20121110_115239.jpg
11時50分、みんなお弁当を食べている。頑張った割に滝は遠くだよ。がっくり。
そのまま、さらに上の不動滝を目指す。
ここからの紅葉は1000mぐらいで、歩けど歩けど紅葉道。
新しい落ち葉はきれいで、絶景の中を歩き続けた。道は滑落事故多発注意!
20121110_132849.jpg
綺麗でしょう~落ちまだ生だからカサカサじゃない(笑)20121110_133149.jpg
ロープで登る難所、下ってくる女性にあとどれくらいですか?
ここより厳しいところはないけど、まだまだです。
道も一人通るのがやっとなところ、頑張れ~~
不動滝1170m、1時ちょっと前に着いた。だいぶ下がるので、嫌だった。
でもおにぎりタイムにしようと、しぶしぶ降りた。そこは紅葉も終わっていてきれいじゃなかった。
つり橋を渡ると滝がある。20121110_123947.jpg
そこで道々苦し紛れに拾った大きな葉っぱと小さな松ぼっくり。
おにぎりを食べながら、広げた(^^)v2012_1110_125612-DSCF6322.jpg
座ったところは枯葉の座布団だったので、生葉は眩しかったわ。
帰りはそのままひたすら午後の日差しになった紅葉を見ながらだいぶ疲れている体をいたわりいたわりゆっくり降りたり登ったり(笑)神蛇滝までは同じ道を引き返します。
くたびれた~と叫びながら駐車場に着いたのは3時でした。
20121110_105839.jpg
青空もきれいで、そうそう、森林セラピーあんなにつらかった頭痛は最初の吊り橋を渡ってなくなった。
駐車場について、しばらくしたらまたも頭痛、マスクをしたら治ったのでちょっとした空気だわ。
そんなこんなで、元気にハイキング楽しみました~
紅葉の色合いが一眼よりばつ丸スマホのほうがきれいに出るのでそっちを使いました。
ダイエットハイキングも、まったく効果なしのようだけど、歩いた後は坐骨神経痛が痛まない。
ばつ丸は、無呼吸症候群が治ったかも?
やっぱり蓄積で健康になりつつあるのかもです。頑張ろう~    寄り道が続く

comment

管理者にだけ表示を許可する

カウント
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

☆キティ

  • Author:☆キティ
  • 湘南生まれ、富士五湖周辺?に引っ越して早24年。にぎやかだった我が家も一人減り二人減り、とうとう二人きりの生活です。
    夫婦でハイキング、一人の時間は手作りを楽しんでいます。
    フェイスブック&ツイッターも楽しんでます。
    ☆つぶやきはリンクから登録してなくても見れます。
    ジンジャーママのお顔で頑張っています(^^)v
    画像がきれいでびっくり~
カテゴリー
リンク
ブログ内検索