雁ヶ腹摺山NG九鬼山へ

お休みです。
今日はどうする?
私の条件は高低差300mでちょっとハイキングまで。
いろいろ調べて、少し遠いけど車で高度を稼げる雁ヶ腹摺山に決まりました。
先週にトンネル事故で中央道が大月ー勝沼間が通行できないため20号線は大渋滞。
私たちはなんとか逆で山に向かうことができました。
はじめての街並みを走り山へ山へと目指します。
もうそろそろという3.7キロ前で通行止め。がっくり、冬季通行止めは知らなかった~
あらあら、どうする?
岩殿山とも思ったけど、20号線の混みを見ちゃうと近寄りたくないので予備知識なく九鬼山に決めた。
車を登山道入り口に置き11時50分におにぎりを食べるだけが目的で歩き出す。
九鬼山は970m、途中何度もくじけたぞ。
ハイカーさんのグループが降りてきた。あとどれくらいか聞きたかったけど、もうちょっとに決まっていると挨拶のみ。
今日の体は最高300mの高低差だから、もう歩いても歩いても頂上に着かないよ。
ばつ丸のスマホにあとどれくらい?と何度きいただろう~(笑)
汗だくになってやっと登頂~1時40分、おなかがぺこぺこ。とりあえず昼飯だ~
20121208_133315.jpg
富士山は雲に覆われてしまった。
時折突風に襲われるがお食事中は静かだった。
20121208_133609.jpg
大好きな大菩薩峠は高いね~
歩いているときヘロヘロで河口湖方面の街並みを見たら、なに~同じ高さだよ。
まったくぅ~
すっごい辛かった2週間前の百蔵山もしっかり見えるよ。20121208_135457.jpg
低く見えるけど1003mだから少し高いんだ~
霜柱もたっていて、少し休憩をしてるとゾクゾク寒くなる。
私は大急ぎで着替えて、帰り支度、下りもうんざりするほどあるいた。
20121208_142057.jpg
落ち葉の道は腰にも足にも負担が少なく、気持ちはいいのだけど、ふぅ~
1時間20分かけて無事車に到着(^^)v

帰って調べたら、クルマを置いたところが402mで九鬼山970m
高低差568mは、予定の倍ではないか~(笑)
体重もチェック、おお?1キロぐらいは減っている。
一キロ増やすのは簡単なのに、こんなに頑張らないと一キロ減らないのか~
でも、楽しい一日でした。
2012_1208_140929-IMG_0542.jpg
山にはもう山野草もなく、木の実もなく下向いて歩くと松ぼっくりぐらいかな?
春になったら、山野草の期待が持てる山でした。

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こちらはとうとう雪が積もりました
一晩で20センチほどーー
雷や強風もありで 大荒れの冬のスタートです

落ち葉を踏んでの山歩き・・・傍目には楽しそうですね~

私にも 気持のいい落ち葉ふみと 恐怖の落ち葉道の下山・・・
両方の経験があります
文字通りのぬれ落ち葉の下山道はずるずる滑って 周りの枝葉にすがりながら 悲鳴を上げながら下りてきました
まだ始めたばかりの頃で 杖も持たず足元はスニーカー

やっぱり落ち葉道は カサカサ落ち葉を蹴散らしながらおる期待ですね~(笑)

待ち針さんへ

遊び相手がばつ丸のみなので、どうもアウトドアになってしまいます。
ここの山は、這いずるような傾斜はなく、だらだらとやたら長い登山道~
おにぎり食べに行くだけの山にはちょっと高かった(笑)
次から次に山梨百名山が現れ、あそこにするか?こっちにするか?
空に行けと言いたいけど、ちょっと不景気で遊ぶお金なし、しょうがなく付き合ってますが、トップに立った時の絶景は疲れも飛んでいきます。
落ち葉の下の滑るのは、前回怖かった~慎重に慎重に行きも帰りもマイペース。
絶対膝だけは壊したくないのでね。
そっちの地方はあれあれですね。
ばつ丸も安房峠のライブカメラ見て唖然としてました。
でも今回はそちら方面じゃないので、ほっとしてます。
こっちも寒くて風もビュービュー、今日はリビングから出ないつもりでいます(^^)v
朝のマイナス温度に立ち向かっていますよ~今のところ元気です(^^)v
カウント
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

☆キティ

  • Author:☆キティ
  • 湘南生まれ、富士五湖周辺?に引っ越して早24年。にぎやかだった我が家も一人減り二人減り、とうとう二人きりの生活です。
    夫婦でハイキング、一人の時間は手作りを楽しんでいます。
    フェイスブック&ツイッターも楽しんでます。
    ☆つぶやきはリンクから登録してなくても見れます。
    ジンジャーママのお顔で頑張っています(^^)v
    画像がきれいでびっくり~
カテゴリー
リンク
ブログ内検索