3月11日

もうあの震災から4年たつんだね。
昨日は一日その日を思い出していました。テレビを付ければ涙ばかり。
4年前のその日、私は西湘バイパス、国府津インターの橋げたの上。
お気楽にサザンなど聞きながら減速していた時だった。タイヤが4本外れた衝撃で、よたりながら一国、曽我の梅林に入る一番のコンビニに飛び込み、何が起きたかがわかる。
その後松田のノジマ電気でばつ丸と連絡がやっと取れ、そこは停電じゃなかったので映像を見た。
何が起きたかわからずただ流されていく家や車飛行機も見た。
メールで、我が家は停電であることを知らされ、それでも戻るわけにいかないのでとにかく山中湖を目指す。
東名高速から降ろされた車で道路は駐車場のようだったわ。
めちゃくちゃに走り方向音痴なのに富士山の位置だけはわかるので246に乗ったときはほっとしたけど、上りはお気の毒に大渋滞だった。
ここから帰宅難民だったね。
後から聞いた話で山梨のお友達も一人は国立で一夜、一人は横浜で一夜、みんな頑張ったね。
私は震災に合う前に母の施設に訪問していて海が見える海岸そばの鎌倉、あとから聞いた話で恐ろしいほど海が引いたとのこと。
いろんなことが思い出になっている。

4年前の震災前日、妹と松田の桜祭りを楽しんでいた。
今年は義母と義妹を誘って行ってきました。河津桜はピンクの塊、混みあっていて駐車場も河原に誘導されピストンの送迎バスで上がりました。これも4年前と同じです。B_uWrjuUcAItgPq.jpg
義母も元気にうれしそうなんだけど、やっぱり少しずつ認知症も進んでいるよう。
処方されている薬もあまり飲まず、夜眠れないといけないとその薬は寝る前、夜中にトイレに起きたときなどに飲んじゃうらしい。
おかげで、舌はもつれた感じで足取りは空中散歩のようにおぼつかず、もともとわがままも加わって目が離せなかった。
こまったこまったと、義妹はつきっきり、それでもちょっと目を離すと並んでいたはずのバスの順番も待てない。
また、いろいろと考えなくちゃいけなくなったわ。
ほんとに困った。
IMG_0625.jpg
ゆっくり地域の人たちのひな飾りも見たかったけど、興味がなさそうだったのでさっさと見た。

こうしようアーしようという計画、こうしたら喜んでくれるかと思ってのサービスも空ぶるまではいかないけど何度打ちのめされたか。
自分の母だってそうだったけどね。
河津桜と震災、私は毎年一緒に思い出します。

comment

管理者にだけ表示を許可する

カウント
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

☆キティ

  • Author:☆キティ
  • 湘南生まれ、富士五湖周辺?に引っ越して早24年。にぎやかだった我が家も一人減り二人減り、とうとう二人きりの生活です。
    夫婦でハイキング、一人の時間は手作りを楽しんでいます。
    フェイスブック&ツイッターも楽しんでます。
    ☆つぶやきはリンクから登録してなくても見れます。
    ジンジャーママのお顔で頑張っています(^^)v
    画像がきれいでびっくり~
カテゴリー
リンク
ブログ内検索