雑巾

水曜日、前から約束していたデパートでの買い物。ちょっと高かったけど(新作だから夏物なのに値引きなし)思い切って購入。
一年ぶりに会う友達とたくさんおしゃべりして、思いっきり一日を楽しんできた。
木曜日、ヨガ教室の帰りに義母の家の仕分け作業、ばつ丸のお弁当と同じおかずで自分のも作って腹ごしらえしてから頑張った。
我が家より標高が高いので、涼しいので助かる。
頑張っても頑張ってもなかなかタンスの中にまでは到達できず(笑)
この一年はかなり物忘れがひどかったので、同じものがたくさんあってスカーフなど、いくらでつなげれば伸びていく。
マスクは姪っ子が務めている養護施設に寄付が決まった。よかった。
さて、今度は靴下だ。
猫ばさみになるような靴下はなく、寒い地方だから厚ぼったい。新品が50足ぐらいあるので、これも寄付が決まればいいなぁと思う。
出てくる出てくるタオル類。
今日は、持ち帰った下着や洋服を手作り部屋の押し入れタンスを一つ開けて、保管するようにしまった。
認知症病棟はすべてリースだけど、退院して施設に移るときは私服になるから調子のいいものをちゃんととっておかないとね。
自分の母の時同様に使えるものはできるだけ使うようにしなくてはね。

空いた時間、昔母が雑巾縫ってくれたように手縫いでちくちくしてみた。うんうん、雑巾は手縫いがいいとご機嫌に縫っていたが、
やっぱり忙しいのでミシンで縫ったりした。雑巾2
ミシンは早い雑巾1
ついでに、捨てようと思っていたバスタオルで足ふきマットを作ってしまった。
何やってるんだか~笑   片付かないはずだとブツブツ。
まぁ、雑巾縫いは精神統一だと思ってね。

ちょっとばたばたしている毎日が続いていて、ふと、、、今年は山でハンショウヅルに会えなくて、くたびれていたのを購入したけど、来年期待だったのが、咲いてくれたよ。いい色だ。インテグリフォリア系の篭口です。インテグリフォリア系篭口
カサブランカも咲いたよ。やっぱりカサブランカは美しいね。kasaburannka.jpg

土日も、家の中の処分、頑張らねば(^^)v

comment

管理者にだけ表示を許可する

暑いね・・・

姑さん宅の整理 厚い中 頑張っていますね
私たちの年代では 避けては 通れない道です・・・・

大きな袋を 片手に 頑張ってください 
私も 昨年頑張って 母宅の整理しましたよ お嫁さんでは片づけられないものをね もう~~ 訪ねるといるとゆうから 見ない内に(笑

所で お尋ねだけど ご両親は ご健在なの? 
施設に 入られたその後の事が・・・・・ 内の姑は 施設で 健在ですが 主人が洗濯物を 週2回取りに行って 様子を~~ 私は月に2回行くかしら? 最近は 大きな声が出ているようで・・・・移動されるのではと 心配も(´-ω-`)

お姑さんは施設の手配が付いたの? どこもいっぱいでしょう
金額を出せば あるだろうだろうけど 介護は 期限がわからないから~~ 入所も難しいですね

幸い 我が家は 舅も姑も自分金銭で賄ってくれたのとくれているので 問題はないのですが・・・・何かと 気苦労は絶えません 

でも、キティさんはリフレッシュもお上手だから 心配ないです
後はこの暑さで 体調崩されないで 頑張って いただくだけです

お互い~~~ 今を乗り切りましょう

CAT☆さんjへ

CAT☆さん、そちらはさぞ暑いでしょうがこっちは高原気候。暑くて嫌になるほどの暑さでないのが夏を感じられず毎年物足りない夏を過ごしています。
義母のは整理というより処分。同じものが5枚、10枚、安い洋服屋さんが近くにあるし100均も近くにあるので、半端な数ではなくて、うんざりします。
でも何とかもらっれもらえそうなのをこっちに置き、外国に寄付のものはこっちに置き、売れそうなのを持っていったら、750円という笑ってしまいます。
まだまだあります。片手なんかじゃないですよ(笑)想像以上のものです。
金銭的には少ない年金だけど貯金がまとまっているので10年ぐらいは大丈夫だと思うわ。
まさか、こんなに壊れていくとは思ってもいなく、それでも今は入院してるので安心はしています。

お尋ねの私の両親はほんとに困った困ったことだったけどずいぶん前になくなってます。ネットのお友達や近所にもお知らせしないで普段通り。
私はそれがいいと思っています。
我が母の整理も身の毛がよだつほどのすごいものでしたよ(笑)

明日大ごみの回収日なので今回の休日は頑張りました~
体中が痛いけど、ピップエレキバンが出てきたので貼り付けてね。
いろいろ出てきて、持ち帰って我が家の整理がまた大変です。
洗濯ぐらいは、私がやるつもりでいます。

No title

 おはよう(^'^)

先々月ね 一人暮らしの叔母さんが90歳で 亡くなりました。

結婚相手が戦死をしたそうで 生涯 独身だったの、、、

結婚するまでは 近所に住んでいたので お小遣いをもらったり
いろいろ買ってもらったり でした。
結婚してからも 息子たちの顔を見るたびに お小遣いを くれていました。

65歳で退職してからは 県住に住んでいたので 明け渡すために
妹の叔母さん(82歳)を手伝って 片付けました。

もう とんでもない数の衣類やら 何やらかんやらで 先の見えないような片付けでした。

使えるものは もらってくれる人に、捨てられない物や使えるものは 叔母さんやら 仲良くしていた従妹さんと手分けして 持ち帰りました。

去年 実家を片付けた時に あまりにも もったいなくて捨てられない物を持って帰ってきているし(若い頃 和裁をしていたので 新しい反物 何点がです。) 

嫁ちゃんが 自分のお祖母さんが手芸の材料をどっさり残して亡くなったので それを「捨てられないので 使ってもらえたら、、、」と 持ってきているの・・・・・   etc

孫が来たときに 遊んだり泊まったりしていた和室の隅が 物置き場に、、、
 
しばらく このままにしておいて 一周忌過ぎたら 心を鬼にして、
 「エイヤー!」と 捨てようかと 思ったりです。

自分の物さえ 片付けられないのに 「困った 困った」 です~~

皆 同じですね、、、  お互いに ボチボチ やりましょう(^'^)

 

アメンボさんへ

みんな同じ世代の女子が頑張っているんだね。
アメンボさんの片づけはいいものもあって、疲れた中にちょっとウキウキ感がありそうだわ(笑)
デパートのない街で、安売りの洋品店がたくさんあり、もちろんいいものもたくさん売ってるんだけど、安物買いが好きでとにかく同じものが5枚十枚はあきれる。
しかもピンク系で、持ち帰って着替え用にやっと開けたタンスにしまってるんだけど、自分の色や好みじゃないものを整理するというのはストレスばかりが溜まってくるの。それでも昨日は弁当持ちでいろいろ頑張った。
家に帰ったら、知らないまに眠っていたよ。
それでも、スマホゲームだけは合間にやってるという根性ものだよ(^^ゞ
一軒家だから玄関も広いので何とか持ってこれてるけど、外のばつ丸のバイクの周りには燃えないゴミの袋でいっぱい(笑)
昨日、市のごみの捨て方がわかったので少し楽になったけどね。
旅館でも開くのかというほどの布団カバーがいっぱい出てきた。
何を考えていたんだろうと思うとね、さんざ母の片づけで感じた思いをまたしてる。
目をつぶって捨てるじゃ楽だけど、やっぱりそうはいかないよね。
カウント
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

☆キティ

  • Author:☆キティ
  • 湘南生まれ、富士五湖周辺?に引っ越して早24年。にぎやかだった我が家も一人減り二人減り、とうとう二人きりの生活です。
    夫婦でハイキング、一人の時間は手作りを楽しんでいます。
    フェイスブック&ツイッターも楽しんでます。
    ☆つぶやきはリンクから登録してなくても見れます。
    ジンジャーママのお顔で頑張っています(^^)v
    画像がきれいでびっくり~
カテゴリー
リンク
ブログ内検索