救う神あり

義母の家の処分品の分別作業も早月が替わってる。
週末は夫婦で、平日は弁当持ちで一人でできる限り頑張っている。
男が加わると何もかも捨てる方向に行き、罰が当たるとケンカになる。
そんなこんなで、家での空き時間は雑巾縫ってなんだかだと寄付にもっていきながら100枚は縫い上げてる(笑)
友達が、縫わなくてもタオルだけでも寄付すると喜ばれるよとの助言に、私としてはひと手間加えないとねとひたすらだった。
それは家の中の一部のこと。
洋服とかを自分流にボタンを変えたり袖を短くしたりはしていたので、手芸用品も言い表せないけどいっぱいだよ。
針だって何を縫うのだというほどの量で、義母のことは言えないけど、引き取ってばかりもいられない。
冷蔵庫、洗濯機は処分代はかかるのでついでにタンス4、食器棚、サイドボードはいっぺんに業者にお願いしようと見積もりを取ってもらった。
ふと、金庫があることに気が付き、金庫は?・・・7~8000円かかるとのこと。ばつ丸が引き取ろうというけど、たいして大きくないのに持ち上がらないよ。
神棚は一緒にもっていってくれるとのことだけど、仏壇はNG。
我が家の方針があるので、持ってくることはしないでこれは何とかしよう~。
お気づきの通り、一人でそれだけのタンスにびっしり洋服が入っていて、あちこちにコートがかかっていて、二間ある押し入れにもあふれるほどの量なので、毎回どれだけ処分しているか、たぶん、想像の域を超えている。
できるだけ、リサイクルセンターで外国に寄付も大袋に8個はお願いしたけど、ふと、お友達のお友達で小さな趣味の店をやっている方がいて、洋服未使用がたくさんあるけど、寄付したいことを告げたら、すごく喜んでくれたので、持って行った。
いろいろお話しているうちに、こたつの下に敷くキルトのマットが使ってない状態で4枚ある。そんなのも引き取ってくれて、まさかと思ったけど、着物もいいとのこと。
助かった~これでアクセサリー類もOKだし、食器もOKのようなので、男たちが捨てた茶碗のごみ袋から、見覚えのある引き出物の食器を救い出した。
オリンピックの間はテレビも付けていたけど、月が替わるし受信料も有料なのはもったいないしNHKも解約した。
だから、無音で作業をしてるの(笑)
今度の土日で大方終わるように頑張ってきたのでほぼ予想を超えた分量だったけど目安がついてきてよかった。
友達の友達に大感謝。そしてその方に私は感謝され捨てるしかないと思っていたことが思わぬ方向で生きて本当によかった。
今日は家に持ち帰ったものを分別、こっちはこっちで整理しなくちゃいけないから休む暇なしだよ(;^_^A
でも、空いた時間に雑巾だけじゃなくて手作りも少しはしてるよ。
ストレスがたまらないように時々自分の好きなことに打ち込むことは大切なことだからね。

面倒なことだけど、家の中に入り義母の生活を垣間見て、アルバムに入ってる私たちのあげた写真を引き取り眺めると、やっぱり元気じゃなくちゃね。
私たちも子供も若くてうれしい。
私の終活、できるだけ迷惑かけないようにものは増やさないようにしなくちゃと思ってるけど、、、。
救う神ありは、私より年上なので、その時は違う救う神が現れるといいなぁ~

日本のごみ処理事情に不安になってきた。

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

処分するって凄く心が痛いよね、分かりますよ。
私も実母の和紙類や洋服、日用品を片付けましたから。
老後の楽しみに買い求めた和紙。
一枚1万円のもあるんだよ~とうれしそうに話してました。
しかし、興味のない娘二人にはどれがどれだか分からず。
包絵のや木目込みのキット、どれだけ捨てたか!!
でもキティさんと同じで、喜んで貰ってくれた方がいて
本当にホッとしました。
罪悪感の塊みたいになってたし、切ないし、でも処分するしかないし。

昭和一桁生まれの方は物が捨てられないのですね。
その親に育てられた私たちもおなじ?!
趣味を持っていると仕方が無い定めなのか?!

辛い大変な作業をされてる。
十分分かりますよ、だから
頑張らずに頑張って!!

あんずさんへ

幸いなことに趣味という趣味がなかったので助かりました。
昨日はベットスプリングマットを処分場にもっていき、こっちは秋が早いので半そで物は大急ぎであげなくちゃと私より年上のお友達に配ってきました。
着た感があるのは明日外国に送る寄付にお願いします。
あんずさんは高価なものを大変な作業でしたね。
もうちょっと前に私の母が何かとキットを買っていて、しょうがないとぼちぼち作ったのを思い出しました。
マジ、そのたぐいがなくてよかったですよ。

帰ってきてすこしごろっとしたのが悪かったのか軽いぎっくりになってしまったようです。
痛いです~
今週末は娘と約束しているので何としても直さねばと焦ってます(笑)

それなのに、レアなポケモンが近くに現れて取りに行ったという大バカ者です~(^^ゞ
カウント
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

☆キティ

  • Author:☆キティ
  • 湘南生まれ、富士五湖周辺?に引っ越して早24年。にぎやかだった我が家も一人減り二人減り、とうとう二人きりの生活です。
    夫婦でハイキング、一人の時間は手作りを楽しんでいます。
    フェイスブック&ツイッターも楽しんでます。
    ☆つぶやきはリンクから登録してなくても見れます。
    ジンジャーママのお顔で頑張っています(^^)v
    画像がきれいでびっくり~
カテゴリー
リンク
ブログ内検索