実家からの引き上げもの

ずいぶん長く実家にかけておいたのですが、手作りに何の興味もない男の一人暮らしでは、張り合いがなくなって、もう処分しようとほこりだらけになった作品を持ち帰った。
年末の最終のゴミ出しに出す予定だったが、待てよ、洗ってみよう。
ごしごし、もみもみ手洗い、汚かった~
煙草を吸う部屋に置いてあったティッシュケースはかなり手ごわい汚れ。
作った時の思い、飾ったときの思いを思うとやっぱり捨てれない。
自分用に使おう0113t.jpg
タぺストリーは日が当たらないところにかけていたのですぐにきれいになった。

これはマジ捨てようと思って持ち帰った。
この辺は織物の町で、地域の布で作る機会があって出品。
たくさんネクタイの布をもらったのでね。
今となっては、どんどん織物をしているお家もおしまいにしているし、展示した地場産も壊されていた。
綺麗な立派な建物だったのに、もったいないほど人の出入りがなかった。
そんなことを思うと、二度とこんな作品は作るわけがなし、額にはめ込んだけど、額は壊れて板に張り付けていた。
じっと見ているうちに、何もかもが思い出深く、いやだいやだ、いつまでたっても捨てれない。
キルト綿をはさみ、キルトして布で周りを足して仕上げた。これなら畳めるので扱いやすい。
マーガレット(のつもり)を付けたままの作業だったので、曲がってしまった。
気が向いたらまっすぐに直すなり、やっぱり捨てるなり、気が済むまで眺めることにした(笑)0113nekutai.jpg

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

キティさん

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年も、ここを見せていただき、楽しませていただきます。

手を掛けた思い出、なかなか消せませんね。   わたしも、埃だらけになった人形を引き取ってきたことがあります(笑)

ネットも変わりましたね。あの頃は楽しかったなあ、キリ番を争ったりしましたね^^

また来ます~~



No title

私も似たような事 幾つもあります(';')

一人暮らしの叔母さんちが殺風景なので 玄関や TVの上にと

造花や 敷物を作って 行った時に 飾っていました。


夏の玄関にと 飾った朝顔は 秋になっても そのまま<m(__)m>

冬の玄関にと飾った水仙が 後ろ向きになってたり<m(__)m>


下駄箱の敷物は 何と 反対側に落とされてました( ノД`)シクシク…

落とされていた敷物は 私が持って帰ったのも 気がついてない様
でした(';')

興味の無い人には バラ寿司とか、お惣菜を届けてもらうほうが
良かったみたい(笑)


無頓着な私の叔母さんは別として すっきりしているのが好き って人も結構いるんですよね~~

私も 歳をもっと重ねたら 飾ったり 片付けたり 出来なくなるんでしょうね(^'^)

猫のタペ 好き です~♪

富士山とコスモス 味わいがあって 捨てるなんて とんでもない~
(^_-)-☆

青トンボさんへ

来てくれて足跡残してくれてありがとう~
今年もよろしくお願いします。
文章もなかなか組み立てれないのは昔からですが、だんだん滅びゆく脳に励まし励まし続けています。

まぁ誇りだらけになったお人形、かわいそうでしたね。
お人形さん、早く迎えに来てと言ってたかもですね。


ネット事情は、今やスマホが主流になっているので、Facebookやらラインやらインスタやら画像処理もしないで気軽に投稿できるのでどうしても便利な手軽を選んでしまいますね。
でも、この日記は来てくれた人だけが見れるので、自分を出して行ってます。
簡単な投稿はやっぱり簡単に投稿しないと迷惑ですからね。
暇な時間を有効に使っていきます。
青トンボさんも、また作品出来たら見せてくださるとうれしいです。

アメンボさんへ

手作りは難しいね。
殺風景をしばし華やかに飾ってやったので気が済みました。
母がいればと思い、好きな猫ちゃんとか富士山とか飾っていたけど、そろそろ生まれ変わっているころだわ(笑)

富士山の作品は地域のもので、ここに住んでいる人は見慣れてふんてなもんでも、よそから来た私にとっては貴重な布だわ。
あまりに散らかりすぎて今はほとんど処分してもう手に入ることもないわ。
よく見れば、これはラベンダーこれはタンポポなんて思いながら刺繍したり、燕の柄のネクタイ布を使ったり、ボタンは娘がまだよちよち歩きの時、横浜に住んでいたころのワゴンセールでお椀一杯500円だったか、半端のボタンを投げ売りを、真剣に選び抜いたのよ。
もう30年以上前のお買い物。この作品も10年ぐらいたってると思うわ。
義母さんに12年前に作ってやった狛犬、ほこりだらけになっていたの。洗ってもきれいにならなかったんだけど、来年の干支なので出番待ちでスタンバってるの。
汚いのだって味ってもんだわ。
目がついてるものは特に捨てれなくて困ったわ~

No title

富士山のタペ、よ~く見ると、ネクタイ柄?
景色の一部に溶け込んでいるから、よ~く見ないと気が付きませんね。
これは、キティさんのアイディア満載のオリジナルでしょうから大事になさって下さいませ。

手作りの物をプレゼントするのって難しいですよね。
近くに住む母には、よく季節の物を作って上げますが、季節が終わったら引き取る事にしているの。
だって、簡単に処分されたら悲しいでしょう。
それだったら、自分で処分する方がまだましだから。(笑)

花さんへ

そうなんですよ~ネクタイの裁断前の布です。
最終的にはかわいいドラちゃんだったりミッフィーちゃんだったりウルトラマンだったりの布をミニ巾着にして終わりにしましたが、とにかく手が荒れていれば引っかかるし、ほつれ糸が半端じゃなくて何度もほつれ止めしての制作なので今から思うとすごいと思うの(笑)
富士山の部分が綿のヘキサゴンにしちゃったのが手抜きかな?
色がそろわなかったのでね。

実家では私も入れ替えに行っていたんですが、弟一人になってからの訪問は、掃除したり草取りしたりしてるうちにだんだん頭がかっかして忘れちゃうの。捨てるつもりでおいてきたのに、みみっちい話だわ
でも、思い出は自分で始末するのは私も一緒。どうもゴミ箱に入れてもまた、拾ってきて、すこし始まったかと心配よ(^^ゞ
カウント
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

☆キティ

  • Author:☆キティ
  • 湘南生まれ、富士五湖周辺?に引っ越して早24年。にぎやかだった我が家も一人減り二人減り、とうとう二人きりの生活です。
    夫婦でハイキング、一人の時間は手作りを楽しんでいます。
    フェイスブック&ツイッターも楽しんでます。
    ☆つぶやきはリンクから登録してなくても見れます。
    ジンジャーママのお顔で頑張っています(^^)v
    画像がきれいでびっくり~
カテゴリー
リンク
ブログ内検索