谷川岳ハイキング

遅れてしまったけど、17日に谷川岳ハイキングを決めました。
少し自由な時間が取れ、お休みも取れるようになったばつ丸は、お出かけ計画が次々です(;^_^A アセアセ・・・
まさかの谷川岳、ロープウェイに乗れば挑戦できない山じゃないとか、あーだのこーだの。
夫婦がとりあえず元気であれば、私は無理でもまぁ付き合ってあげようかと、日帰りはきついので空いてる宿泊所を決めました。
決めたら、あとは行くっきゃないですね(笑)
3連休最終日早朝初の予定が、せっかく行くのだから観光しながら行こうということになって、清里、軽井沢を経由して車中泊。
夜は雨が降っていたけど、何とか持ちそうな天候にGO!
お日様がギラギラしてなくて、まぁ景色的にはNGでもハイキングには助かった。
下りたところは天神平、ニッコウキスゲが満開で、ここで十分(笑)ヤグルマソウも立派だわ(^^)v
IMG_0042tanigawa.jpg
でもせっかく来たのだから、一応ヤマレコにて上った方々の写真も見ているので行けるとこまで行こう。
雪の上を歩くのはわかっていたけど、だいぶ溶けてきていた。アイゼンはいらないとのことだったので何とか滑らずクリア。
帰りは嫌だなと思いながら、しょうがない。
IMG_0186tanigawa.jpg
ちびっこもたぶん自分より高齢の方もみんな元気で頂上目指してる。
山野草も応援してくれてるようなので、後から来る人に道を譲り、ゆっくりゆっくり一日を楽しむ感じで、なんとか登頂
谷川岳トマノ耳(1963m)先のオキノ耳(1977m)ばつ丸は奥の院まで行くけど私は、もうこれ以上下がって上がってはきついので、お花と遊んでることにした。IMG_0263tanigawa.jpg

チングルマの花が終わったフサフサとハクサンイチゲの花弁が落ちた姿、ほれぼれするわ(^^)vIMG_0315tanigawa.jpg

ちょうどこの辺は断崖絶壁ははずだけど、雲のおかげで恐怖は感じなかったわ。IMG_0299tanigawa.jpg


昨日やっとばつ丸のヤマレコに写真を入れたので、よかったら一緒に谷川岳に行きましょう~♪
お花もたくさん撮りましたよ~

下山は体がばらばらになるほどで腰も痛くて、お日様が出ると暑くて暑くて髪の毛から汗がポトポト落ちるほど、ホテルでの温泉で温泉ばかりは周りの人より早く立ち上がるけど、それでも頑張って一分二分(笑)
朝もしょうがない腰のため浸かって、温泉効能で次の日の観光ができました(^^)v

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちわ~ 毎日暑いですね、こちらは今日37度を超えたようです。キティさんたちは まだ雪のある登山道を歩いてきたのですね、すっごい!。谷川岳はTVの山番組では何べんも眺めていた山 (笑)
ほんとお元気ですね~。 一の倉沢に行ったのはもう10年近く前かな~? たくさんのレリーフを眺めながら あの岩壁の上の谷川岳を見上げたものです。
ロープウエイにも乗りたかったけど 日帰りの強行軍だったからねーー(笑)
最後の方に有った土合の駅の階段をどんどん降りて行ったのを覚えています。もう私は山は無理ですが 山歩きの話やTVの山の番組は大好きです。気を付けて続けてくださいね~~。

待ち針さんへ

ご存知のようにさほどの辛い暑さではないです(笑)
私は谷川岳がまさか登れるなんて夢にも思ってなかったですよ。
雪のある道はたじろぎましたが、しっかり足跡を踏んで大丈夫でした。
たぶん、待ち針さんもグループじゃなくてわがままの言える相手とならゆっくりゆっくり、文句言いながら登頂できます。
私も、グループやツアーは全くダメなので、まったくブツブツ言いながら頑張ってます。
谷川岳は憧れの千畳敷カールからの木曽駒を超えました。
また来ようと、隣で行ってますが、私は無視してます。
しかし、山に行くとなんでこんなに元気なの?というハイカーさんがいっぱい。どうやったら強い体になるんでしょうね。
ばつ丸は、まずは体重落としたら?全くその通り。でも、体重ばかりは(-_-;)食欲抑えられなくて、次は三つ峠のレンゲショウマが待ってるはずです。コメントありがとうございます
カウント
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

☆キティ

  • Author:☆キティ
  • 湘南生まれ、富士五湖周辺?に引っ越して早24年。にぎやかだった我が家も一人減り二人減り、とうとう二人きりの生活です。
    夫婦でハイキング、一人の時間は手作りを楽しんでいます。
    フェイスブック&ツイッターも楽しんでます。
    ☆つぶやきはリンクから登録してなくても見れます。
    ジンジャーママのお顔で頑張っています(^^)v
    画像がきれいでびっくり~
カテゴリー
リンク
ブログ内検索