やっとたどり着いた日向山

9月9日土曜日
次の週は連休でお出かけ予定もあるので、家のことをしようと決めていたのに、あまりのいい天気に早起き(歳のため)してしまい眠れなくなったこともあり(たまにそういうことがある)どこか行こう
ばつ丸一押しの日向山、検索してみると、ファミリーコースで初心者向きとあったので、それならと出かけました。
ところが尾白川渓谷駐車場から50分山道をひたすら登らないと日向山登山口にたどり着けなかった。
日向山登山口の駐車場は人気どころで混雑しているしトイレもないので、それならと前にも利用したことのある駐車場に決めたのだった。
IMG_0700hinata.jpg
しかし、この50分はきつかった~55分で時間的にはそんなに多く使わなかったけど、疲れは想像以上。
やっと、スタート地点に立って、頑張ったけど10/3時点で、暑さと疲労と寝不足で寒気までしてきた。上からさっそうと降りてくる男性にあとどれくらいですか?と思わず聞いてしまった。
尋ねられた方はびっくりしてあと7ぐらいですよ。聞くのが早すぎたってことだ(笑)
今日はだめかもしれないと、ばつ丸に訴え、とにかく水を飲めと飲むがたいして飲めない。
ゆっくりながら10/5まで来た。もうだめだ。
座り込むと、上から慌てて駆け下りてきて日影に日影にと心配され、自分よりたぶん歳が上のご婦人達に、私でも登れたから大じょいうぶですよと。
ばつ丸は、また今度上の駐車場に置いて再挑戦しようという言葉に嫌だ、もう来ないしと元気を出して。
ふぅと息を整えるたび、上からさわやかに降りてくるご婦人たちに絶景ですよともうちょっとですと、やっとたどり着いた絶景です。
IMG_0742hinata.jpg
たくさんのハイカーさんが海辺で遊んでいるような風景、目の前に八ヶ岳。
高齢のハイカーさんから一桁の子供までたくさん(^^)/みんな元気だ~
お昼を食べて、ゆっくりゆっくり元気を充電してお花も楽しんで。
IMG_0767hinata.jpg
花崗岩の白い砂、岩はしっかりしていても砂の部分はズリズリで怖いのにばつ丸は上に乗るよね~(笑)
IMG_0784hinata.jpg
八ヶ岳も雲がかかってきたし、さて降りようか~
元気になったものの、同じ分だけ降りなくちゃならない。
腰もひざもガタガタになりながらも無事車に戻れました。

日本にもまだまだ見たことのない風景がたくさんあるんだよね。先があまりないから辛かったけど日向山雁が原の花崗岩の上に立ててよかったです。

あとから思えば、この時、いつも着用しているひざサポートのタイツを前回のハイキングで破ってしまい、今回はサポートは大切なのでその上に敗れを隠すため長ズボンを履いていった。そのズボンは登山用じゃないので滑らない、そういう小さなことの重なりなんだね。それに温度調節のヘタな私は日焼け止めの腕カバーで調節しているのに今回付け忘れてる。
いくら初心者向きといってもなめてかかってはいけないね。

ばつ丸のログでは高低差1000m、きついはずだ~でも皆さんほんとに元気です。

若くて背も高くてかっこいいパパが赤ちゃんおぶるリュックを背負って追い越していった。上からもそんなリックのパパが降りてくる。
はぁはぁいいながら、人生やり直せたら、生まれ変わったら、あんなかっこよく生きたいねと、、、ばつ丸もかっこよくはないけどうんうんと。

山野草はオオビランジが初めてです。ばつ丸のヤマレコに写真を入れました。よかったら見に来てくださいね。

comment

管理者にだけ表示を許可する

ギザキザ登山道

ヤマレコ 拝見してきました!
ギザキザにひたすら登っていく登山道・・
1000メートルの標高差は とてつもない高さで
キティさんの頑張りが よ~~くわかります(笑)
途中の案内標識が エネルギーの源にもなり まだまだ先を思い知る落胆にもなりかねませんねーー(私ならね!)(笑)

涼しくなって紅葉も楽しめるこれからの山行き~
お二人で楽しんでまた見せてくださいね

もう山には登れませんが NHKの山番組には相変わらず見惚れています(笑)

待ち針さんへ

見に来てくれてコメントもしてくださり、ありがとう~
まだ筋肉痛があって、しんどかったですが、とりあえず登頂できてよかったです。
ヤマレコもいろいろなお花等の情報源で便利なのですが、とかく健脚が多くてあっちの山からこっちの山まで涼しいお顔で行けちゃうタイムなど参考になるはずもなく(笑)
今はインターネットで情報が得られるので、便利になりました。
オオビランジはアツモリさんほどの魅力はないのですが、初めての花で見れてよかった。
もうちょっと元気であれば、シラヒゲソウも見ることが可能だったかもですが、朝起きて思い付きで出かけるのはやっぱり時間が足りない。
今回も、のろまなハイキングだっただけに暗くなる前にと真剣に降りました。
なんせ、転んだら命とり、油断大敵です(笑)

でも思い返せば、日向山は整備された初心者向きのコースだと思います。高齢の方もたくさんいたしね。

NHKの山番組は私たちも見ていますよ~
カウント
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

☆キティ

  • Author:☆キティ
  • 湘南生まれ、富士五湖周辺?に引っ越して早24年。にぎやかだった我が家も一人減り二人減り、とうとう二人きりの生活です。
    夫婦でハイキング、一人の時間は手作りを楽しんでいます。
    フェイスブック&ツイッターも楽しんでます。
    ☆つぶやきはリンクから登録してなくても見れます。
    ジンジャーママのお顔で頑張っています(^^)v
    画像がきれいでびっくり~
カテゴリー
リンク
ブログ内検索