FC2ブログ

行く年来る年(その2)

ばつ丸闘病生活
甲府の病院で内視鏡検査をしましたが、ちょっと無理に取らないほうがいいと外科に回されました。
簡単などこで手術しても問題ないとのことだったので、あとのことを考え近くの病院に紹介してもらいました。
11月19日入院、検査の結果、肛門に近いところなので腹腔鏡手術からメスで切ることになりました。
11月20日朝一で手術。順調で、次の日には歩けるようになり、安心して娘も帰り、ホッとしていたところ、
まさかの縫合不全、ドレーンにて対処で来ているのでこのまま自然に閉じるのを待つ。
高カロリーの栄養で血糖値が上がりインシュリン注射、熱が上がったり下がったり、食事はとれず。
ストレスになってはいけないので面会時間は許される限り行ってました。20191220_072306.jpg
入院前にインフルエンザの予防注射も初めて受けてきました。風邪などひいたら行けないプレッシャーもあり、眠れない毎日でしたが、手づくりなどして気を紛らわせ、体からストレス臭が出ないように、買い物行ったりね。
12月22日夜から雪が降り我が家で積雪15cm病院は20cm越え道路は大丈夫だったのでよかった。
12月24日、ばつ丸の様子がおかしいので付き添い宿泊しました。
20191226_060256.jpg
重湯からの食事が許されたのですが薬を変えたことで全身ブツブツアレルギー、付き添ってよかったです。20191225_073421.jpg

背中中ぼこぼこあっちもこっちもかゆかゆで薬をつけながら何とか気を紛らわしながら眠ることができました。
このころはインフルエンザ対策で、面会時間が4時から7時になったので、付き添いカードはうれしかったです。
アレルギーも治り、食事も始まり栄養の点滴も取れました。後はドレーンから何もでなくなるのを待つばかり。
大晦日とお正月は外泊許可。
さて、お掃除して気持ちよく迎えなくてはならないわ。
一人の時間、いろんなことを思い、これからの生き方もいろいろ考えましたが、結局考えてもその場にならなくちゃわからないね。
このままでいけば正月明けぐらいには退院になると思います。
辛い日々を過ごしましたが、ばつ丸が頑張ってくれてよかった。
私も毎日頑張りました(^^)v
また年が明けてどんどん体調も戻り旅行計画もたくさん立ててます。
ばつ丸の健康診断に前立腺がんがないので市の検診に申し込みついでに検便もしてなかったのでやってもらったところこのような結果になりました。
今回の病名は直腸がんと診断されステージ1とのことでした。

comment

管理者にだけ表示を許可する

カウント
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

☆キティ

  • Author:☆キティ
  • 湘南生まれ、富士五湖周辺?に引っ越して早30年賑やかだった我が家も一人減り二人減り、とうとう二人きりの生活です。
    夫婦でハイキング、一人の時間は手作りを楽しんでいます。
    インスタ&Facebookと楽しんでいます。
    ホームページは画像がNGとなり、リンクだけになっています。
    インスタは誰でも見れるので見に来てくださいね。
    ジンジャーママのお顔で頑張っています(^^)v
カテゴリー
リンク
ブログ内検索