目からうろこ2

コロンがま口ポーチ、もう一回挑戦しようとがんばりました。
どうも、金具への装着具合がうまくいかず、今度は出る脇だけ2cmを縫い、返してほかは切りっぱなしで金具へ押し込もうとしていたところ、作り方情報で紙紐を縫い付けてから、、、、これは、私も思っていたところだったので、早速太めの紙紐にくくりつけて入れ込みましたら、すごく調子よく簡単にできたのでびっくりです。がま紙0000ちょっと雑につけてしまったので、糸が見えたりなので、この次からは、そういう注意事項も踏まえて作りましょう~
まだまだ、うまくできないですがま口60000
こそこそ午前中に作っていたら、ばつ丸に発見され、この部屋は超級で汚いとのお言葉に、せめて少し汚いまでに片付けました。
がま口修行もちょっと、休憩しようかな~
せっかくの3連休は今日しか丸々休めず、休養も大切だけど、どこかに行きたい~
デパートにも用事があったので、午後から重たい腰を上げてお出かけ~
いつもは河口湖周りなんですが、今回は都留市まわり、すると笹子峠で矢立の杉と幟がたくさん立ってます。
説明を聞けば、杉良太郎さんが歌に歌った杉とのことで村おこし?田舎で何もないところなのでやけに幟が気になるので、行ってきました。
詳しくは山野草の日記のほうに書いていきます。
矢立の杉
大して興味もなさげに見学でしたが、まぁ見事な杉です。
すそは空洞、ぼろぼろなのに、しっかり立っています。
このエネルギーは、すごかったですよ~
ちょっと森林浴で歩いたり靴がデパートバージョンでなっちゃないのですが、なんとか歩けました。
いつもスニーカーは車に積みましょう~(笑)

十五夜の次は十六夜(いざよい)少しずつ欠け始めて月の出も遅くなり、ためらいながら出るとのこと。
十七夜の月は立待月、さらに遅くなる月を立って待つという意の表現。
十八夜の月は居待月、据わってゆっくり待つ月を意味する。
十九夜臥待月は横になりながら待つ月を意味するそうです。
せかせかする生活を少しだけ忘れてのんびり月の出を待ちたいものですね~
ミニ知識でした~(^^)v

comment

管理者にだけ表示を許可する

カウント
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

☆キティ

  • Author:☆キティ
  • 湘南生まれ、富士五湖周辺?に引っ越して早24年。にぎやかだった我が家も一人減り二人減り、とうとう二人きりの生活です。
    夫婦でハイキング、一人の時間は手作りを楽しんでいます。
    フェイスブック&ツイッターも楽しんでます。
    ☆つぶやきはリンクから登録してなくても見れます。
    ジンジャーママのお顔で頑張っています(^^)v
    画像がきれいでびっくり~
カテゴリー
リンク
ブログ内検索