離れていると

毎日寒い朝を迎えています。
今朝も外気温ー5度、あまりに寒さが続くと、それが普通になってしまいます。
地域になじむとはそういうことなんですね~(笑)
お日様が来れば、すこしはぽかぽかになるかしらね~
昨年末からいろんな問題が次から次におきていて、やはり、つらいのは直らないと宣言された病気の夫をもつ妹の毎日。
それでも時間を見ては母親の病院に顔出しにいってはいろいろお話も聞いて弟の力になっています。
母親も、脳梗塞で治療して、胃に管まで通したのですが、やわらかいものなら食べれるようになり、リハビリ治療といっても、これ以上はできることがないとのことで、退院?
特養に入れればいいのですが、もし入れなければ、その病院にお世話になるとなると、今までの入院費も、一ヶ月にすれば50万を超える金額でさらに15万UPとのこと、、、、父親だって今はトイレにいったり、ご飯を食べることはできても用意するとか掃除とかはまったくしないので、ヘルパーさんまかせ。訂正 平均にすると30万ぐらいだそうです、でも少ないお金じゃないよね~プラス15万というのはちょっと勘違いらしい
母親も調子のいいときはいいのですが、痴呆であることは管を引っ張ったりして、さらしで抑えてるh状態。一人で起き上がることはできず、要するに何もできないのです。
でも金額的なことを考えると、もし、そこそこの金額で特養に入所できなければ、こっちに寒いだのなんだの言ってる場合じゃなく、あいてるのは私だけなんだからね~
どうなってるのか、目で確かめたいけど、結局2ヶ月も行ってない。
結局私の中で大事件だったけど、まだ退院ということではなかったようだ
距離ってそういうことなんだよね~
がんばれば、結構役に立つ人間だと思うのに何もしてやってないできないのが残念~
でも、こっちで子供が一人減り二人減り、寂しさとの戦いで空まで飛んだり、大きなパッチワーク無心に作ったり~それなりに努力していたことは私を見ているほんの少しの人はわかってくれるかな~(笑)

いろいろな手続きは弟がやっているので、わからないけど、これから頭のしっかりした老人ならまだしも、何をするかわからないお年寄りを抱えた家族は、破産になるわ。
元気でいれば年金生活が安定してるけど、甘い生活は長くは続かないのね~
さ~~て、どうなる、私の人生~
とにかく、つれてくれば、地獄か?(笑)
税金の使い方、マジふざけるな~~~と、毎日叫んでおりま~す~
なんだか、遠くなのでよくわからないことが一杯でそれでも、いざとなったらオシメ交換の講習を介護の仕事をしているお友達にお願いしたよ。
もちろん、笑ってOKだったけど、いろんな知恵を伝授。
ヘルパーさんに朝30分夕方30分をお願いして有料のディサービスを利用すれば、夜だけなら何とかなるよね~と~
早速弟に電話。やっぱり家族間無料にしたのは便利~(笑)
自分の家で暮らしたいというのは誰でも同じだからね~少しお金かかってもできるならそんな風にしてあげたいとも思ったよ。
環境が違いすぎるんだよね~もしつれてくるにしても、私が自分の時間を持てる生活は譲れないから彼女に相談して、よく検討するよ~
自分の家、、、、特別なんだよね~

comment

管理者にだけ表示を許可する

老人問題は・・・目を瞑りたい所なんだけども・・・
そんな 無情な事は 出来ないかナーー
残っている 主人の両親
まだ 大丈夫と言いながらも カウントダウンです
ナンかあると reikoさんが居るからと
今 義母の方は 一生懸命ご機嫌取りをしてくれてるけども・・・
今のところ 見て見ぬ振り~~
正直な話 自分身と家族の事だけで 手一杯
色々と 問題は降って来てるのにね

今のお年寄りは 暮らしていけるだけの 年金貰っているのに・・・
それでも 貯金を潰していくのは 不安なんだよね
我々の時代は どうなるんだろう・・・なぁ~~
なーーんて 考えるとヤニなるから
やっぱり 今 楽しまなくっちゃ 勿体無いよねーーー

嫌な言い方ね~頼りになんかするな~って感じよね~ぷんぷん!!
我義母のほうは、気の使い方は半端じゃないよ~でも、うまくいかないことが山ほどある。たぶん、いろいろなことをプロに助けてもらって、誰が何を言おうと、自分の意思をきっぱり言うが、いいのかもね~
あいまいが一番駄目だわ。
私たちの時代には、自分の命を自分で決めさせてもらいたいね~

なんとなくだけど、けちけち貯めてしっかり握っていれば、結局そんなことでなくなるようにできてるのよ。
ぱっぱと使っていれば、ぱっぱと死ねるかも~微妙だね~アハハ

年をとってから環境を変えると余計に痴呆がひどくなる
こともありますから・・・・
うちの祖母がそうでした。
4人も子供がいて週ごとにあちこち行ってたりしたら
自分が何処にいるのかわからなくてすぐに帰ろうとするの。
足がしっかりしていたから困ったよ。
私も一緒にぐるっと1周してきたことあったもん。
うちもこりから離れることになるから心配~~

きゅうさん、私たちの祖母の時代は、ヘルパーさんなんていなかったし、プロのお世話になる手段がなかったように思います。
子供もそこそこ多いから、みんなで分担したのね~
自分の家で死にたいという気持ってよくわかるね~
私の両親もそうできるように弟も妹もがんばってくれると思う。
時々、気合入れないとね~おねえちゃん役も大変だよ~
でもいざとなったら、オシメ交換の講習に行ってくるよ。私はすぐにへこたれるから、ストレスの前にギブアップは見え見えか?(笑)

この問題は身につまされますね~。
実家の両親は 2人とも、介護施設に入ってるけど、年金でまかなえてるらしい・・・から、すごいなあ~と思ってる。
私達の時代は どうなるか???年金もあてにならないし・・と、考えたらこわくなりますね~。
ほんと!給付金とか何とか言ってるけど、
福祉の充実・・ほか もっとやるべき事はあるだろう~って
思っちゃいますよねー。

むうぶさん、まったく人事ではないですよね~
今施設に入所できていても、病気になったら病院、ある程度の年齢になったら、使っても使わなくてもオムツ代を撮られます。
頭のちゃんとしたおとなしい老人ならいいけど、ちょっと昼夜逆転したりすると、個室、しかも家族の付き添い、入院してる間はいつ呼び出しがあるかわからないのでビールも飲めません(笑)
私たちの時代は、まったくね~貯金もないけど、貯金があっても100万200万あっという間に消えますね~
まったく、たかだかの給付金で生活が豊かになると思ってるんだろうか?一日限りの消費税廃止のほうが、いいと思わない?
何やってるんだか~チェンジしなくちゃね~すべてチェンジ~

思い出します・・・

どこの家庭でも介護の問題ありますね・・・
 SUEは若くして直面でしたよ~
もう 15年ほど前 旦那は単身赴任、
仕事の関係でSUEは仕事を辞めることに・・・経済的には  苦!!
 そしてお姑さんは末期癌 余命??
 義理の母を見てやれるのは 私だけ・・・でも小3の娘
本当にもう駄目というときは ほぼ一ヶ月 夜間病院にお泊り
 朝一度家に帰り 近くの姉に預けている娘を連れ帰り
 学校に送り出し お風呂など入って また病院
 娘が学校から帰るころもう一度家に戻って少し一緒にすごし
 夕方から預けて 私はまた病院
娘と私には 大変な一ヶ月でした・・・
 そのくらいの期間だから頑張れたけど
 期間がわからなかったら そんなにはできなかった・・・
あ~ 思い出してしまった・・・
 通り過ぎると  苦しい思いは消えるのだけれど・・・
 直面しているときはね・・・チクチクなどすきなことで
  ストレス解消がいいのかも・・・・
介護中のみなさん・・・無理せずね~  長くて ごめん!!

悲しいね

ほんとうですね。
お金がないと介護施設にも入れません。
今から8年くらい前ですが友人のお母さんが、軽い脳梗塞にかかり、それまで暮らしていた、長男の家からだされ、妹である友人がお世話することになり、グループホームと言う施設に入居されました。自分の事は自分で出来ることが条件です。
幸いお母さんは、自分の厚生年金があったので、それを使いそれ以外に月々数万円合計20万円くらい必要だったようです。
そんなお金きついですよね。
お金があればいいですけど、なかったらどうすればいいんでしょうね?
家で介護して、ストレスいっぱい溜めて、そんなのも悲しいです。
老人の国日本 どうなるのでしょ・・・


介護保険もなんだかよくわからないんだけど
とっても重症な病気で通院で介護タクシー使いたくても
痴呆がないとダメなんだって。
義父がそうなんだけど・・・・
義父も義母も車の免許は持ってなくて長い距離歩けない義父には
車で病院に行くしかなくてでも距離が短いからタクシーは
嫌がるんだって。
なんか制限がたくさんあるらしくて難しいね~

SUEさんへ
大変な思いをされて義母さん看取ったのですね~
義母さん、お嫁さんにお世話されて喜んでいたわね。
そうね、つらい苦しい思いは忘れるんだよね~ご苦労様でした~
15年前は若かったから、パワーもすごかったのよ~ご主人に感謝されて10倍返ししてもらってるかな?(笑)
annsmamaさんへ
脳梗塞、同じですね~お友達も大変な思いをされましたね~
今は介護施設にこんなに入っているの?というくらい入所していますね。病院にいってもこんなに体の不自由なご老人がいるの?とびっくりしますよ~お金がないと何もできないしてあげれないけど、ストレスを考えるとお金で我慢してもらうんですね~
バブルの頃、あんなにがんばって皆さんお家を購入、いったい家ってなんでしょうかね~
きゅうさんへ
介護タクシーも微妙よね~
痴呆の人は付き添いがないと病院も受け付けてくれないのよ。
結局、権利があっても使わないのが現状かもよ~
介護の認定受けるのだって、見る人が家にいれば駄目なのよ。
まったく、よくわからないわ~
切羽詰れば、がんばれるけどなかなかどうだか解らないのが現状だわ~
カウント
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

☆キティ

  • Author:☆キティ
  • 湘南生まれ、富士五湖周辺?に引っ越して早24年。にぎやかだった我が家も一人減り二人減り、とうとう二人きりの生活です。
    夫婦でハイキング、一人の時間は手作りを楽しんでいます。
    フェイスブック&ツイッターも楽しんでます。
    ☆つぶやきはリンクから登録してなくても見れます。
    ジンジャーママのお顔で頑張っています(^^)v
    画像がきれいでびっくり~
カテゴリー
リンク
ブログ内検索