早とちり? 岩殿山で(ーー;)

10日(日曜)いい天気です~♪
腰は夫婦で痛いけど、イタイイタイ言っててもなかなか良くならず、すこし歩いて運動をしようということに~
ならば、30分で上れる大月の岩殿山なら富士山も眺めていいよね~とおにぎりをもって出かけました。
富士五湖方面の山は多分霜でぐちゃぐちゃだから少しでも暖かいほうへ~
やっぱり我が家より3度ぐらいは高いようで、しかも天気に恵まれ暑い暑い。
1-10 0000
上についたのは12時過ぎ、富士山もだいぶ薄いのですが解りますか?
見よ!キティの防寒服、汗だくなんです~A^_^;)
イタイイタイ腰も膝も動かしているときはさほどじゃないので、調子に乗って35分で降りれると書いてある山道を選んだのです~
ところが歩けど下に行く気配はない。
どうも早とちりで35分は兜岩だったようだ。
しかも兜岩に行くには鎖場を登らねばならず、うそ~~~
1-10 0001
戻ることも出来ず、やっとの思いで這い上がる。
しばらく歩くと絶壁の鎖場、唖然。若いカップルが行くが年寄りカップルは林道を選ぶ。
しかし、この林道、半端な林道ではなく、ズリズリ落ちていくので縄で降りる。うそ~~~
1-10 0003-
後ろ向きに何とか下りたり上ったり~もう腕の力も足の踏ん張りも使い果たし~
次は稚児落とし、嫌なネーミングだ。
でも通らないと先に進まず、二股に分かれた道、どうも私たちは近道だけど滑る道を選んでしまったようだ。
まったく落ち葉で道が見えない上になだれのような道に、後戻りも出来ず、ただただ進む。
延々と歩いて汗だくで歩いて道に出る。そこから駐車場なで2キロぐらいを歩く(笑)
気軽な運動のつもりが、ヘロヘロニなって車にたどり着いた。
時間的には11時半に車を降りてたどり着いたのは15時半、絶景富士山等はさんやそうと富士山日記のほうで紹介しますね~
年明け一発目のとんだ早とちり、私は何回ストライキ起こしたでしょう~(笑)

帰ってからネットで稚児落としの名前の由来を調べました。
まぁ大体感じたとおりのことでした。
200年だろうか?300年だろうか?たったそれだけの年数で今の自分たちが生きてるんですよね~
複雑な思いでした。

comment

管理者にだけ表示を許可する

すごいコースの初登山でしたね~
これでも林道なの?(笑)
獣がずり落ちた道の後なのでは?(笑)
キティさんがストを起こすのは分かります
でも イクラばつ丸さんでもおんぶしてはくれないでしょう~(笑)

連休出来ていた孫姫もさっき帰りました
近くの駐車場に山積みになっていた雪でそり滑り~ 
家の中に雪を持ち込んでおままごと~
目一杯相手をしてやり 「もっと居たいよ~」の言葉を頂いてお疲れ癒しです(笑)

これは林道じゃなかったです。縄と木の根っこだけが頼りの命綱。鎖場でしっかり人間の手が加わっていたほうがまだマシだったかもです。
泣きそうになったキティももうちょっと小さかったら甘えることも出来ますが、ここまで増え放題になった体を背負うことはばつ丸には無理、っていうか、誰も頼りになんかならないです~自分で生きるしかないですよ~ズリズリ足場がないから、力があるとかなんて関係ないの~(笑)

マゴ姫との楽しい時間待ち針さんは普段スポーツしてるから相手が出来ますね~
マゴ姫も兄弟がないから、目一杯相手をしてくれるジジババ家の居心地もいいんですね~うらやましい次第です~
お互いゆっくり休養しましょう~♪
カウント
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

☆キティ

  • Author:☆キティ
  • 湘南生まれ、富士五湖周辺?に引っ越して早24年。にぎやかだった我が家も一人減り二人減り、とうとう二人きりの生活です。
    夫婦でハイキング、一人の時間は手作りを楽しんでいます。
    フェイスブック&ツイッターも楽しんでます。
    ☆つぶやきはリンクから登録してなくても見れます。
    ジンジャーママのお顔で頑張っています(^^)v
    画像がきれいでびっくり~
カテゴリー
リンク
ブログ内検索