近場でこんないいところが、、、

連休明けに我が町の大切にしているというバイカモを見に行ってきたんだけど早すぎた。
何かと写真の整理だったり、メルカリで売れたものとか出してるものとか一日中ごそごそしているうちにあっという間の一週間。
まず、18日買い物ついでに、もしかしてあるかもというキンランを探しにちょっと寄り道、あった~
でも階段の真ん中のやけに目立つとことにすっと立ってる。時間の問題でなくなるなと思ったけど、ちょっと早かったのでもう一度ばつ丸と次の日見に行ってきた。
やっぱりあったよ。キンランだけどそんなに黄色くないのがちょっと不満。
次にバイカモをもう一度と、わかりにくいところなのでばつ丸と行ってきた。
場所をちょっと間違えていたようで水源と書いてあるところにありました~
IMG_3501.jpg
水ももちろんきれいで、美しかったです。
そこに、太郎次郎の滝案内があって、行ったことないねと、わかりにくかったけどナビ通り、駐車場もあって少しだけ歩きます。
IMG_3512.jpg
高千穂峡行ったばかりですが(笑)すごかったです。
写真では表現できないのですが、一面が小さな滝があちこちから流れ出て、こんなに私が住んでいる市は水が豊富なのかと思うほどにすごかったです。
ここは、我が家に遊びに来たらちょっと寄り道で行けるのでみんなに見せてあげたい、こんな近場にいいところでした。

そのまま、やっぱりウォーキングかねて三つ峠の麓ふらふらキンラン探せをしてきました。
ササバギンランは最初はキャーとか大喜びだったけど、そのうちあっちもこっちもで、見飽きてしまった(笑)
贅沢なことです。20180519_134555.jpg
そのうち、キンランありました~
こっちのキンランはどこから見てもキンランで色も申し分ない(^^)vIMG_3541.jpg
何本か見つけて、なんでキンランはこうも目立つところにすくっと咲くんだろうと、生き方が下手だとまったくぅ。
そんな中、ちょっと見つかりにくいところで何本か見つけた。この子たちなら来年も会えるかもと、また来年と別れを告げた。
そんなこんなで、二日しかない休日の一日目は、感動感動で終わりました。

とてもいい一日でした。

淡路島を後にして

大型連休、渋滞は怖い。
何しろ私のいつものお腹状態が不安でしょうがない。万が一高速で渋滞にはまったらほんとに苦しむことになる。
ばつ丸の普段でも混み合う四日市さえ抜ければ、あとは高速降りて走るという言葉に、一安心。
車中泊、3時半に目が覚める。出発だー
少々の渋滞もあったりなかったりで、無事四日市通過。次は名古屋の渋滞回避できた(^^)v。
家に帰るにはもったいない時間予測で、浜松過ぎてから、高速降りてマンホールカードいただきに行くことにした。
大急ぎで静岡マンホールカード配布場所をチェックして、まずは磐田駅観光協会
磐田市カード
なんか集めるって楽しい。一人一枚なので一枚ずついただける(^^)v
次は焼津駅観光協会
焼津市カード
次は静岡市役所水道局
ここが難しかった。違う場所に行ってしまい、しかも車を置くところがなくて、しかもサンバパレード開催でざわざわしてる。
ビルもグルグル、あきらめかけたら、守衛さんがいて、いただけたという苦労のカードです(^^)v
静岡市カード
デザインがタチアオイでちょっとなーと思ったけど、本物見たマンホールは美しかったですよ。よかった(*^-^*)
静岡のスーパーとかも寄ったり、買い物も楽しんで、通過の静岡じゃなくてそんなこともうれしいです。
おいしそうなお弁当が売っていたので、公園で食べたりするのものんびりのんびり。
最後は富士市
水道庁舎でいただきました。冨士市カード富士市の消火栓もかぐや姫だったりで、これは前に撮っているのでね。
そんなこんなで、富士山に近づくほどにあっちもこっちも混み合って、富士山半周して帰ってきました。
20180504_150636-1.jpg
一緒に旅行、ありがとうございました。
マンホールカード収集のきっかけになった、愛媛八幡港みなっと(道の駅)観光協会で目に飛び込んできたスタンプカードがこれです。八幡浜市カード
次の日、松山市坂の上ミュージアムで配布されているカードももらってきました。松山市カード

調べてみると、いただきそこなっているところも沢山ですが、基本は路上の芸術に感動しながらバシャリ、ちょっと寄り道でカードとなかなかあっちもこっちも忙しい。
私がいなくなったら、ばつ丸に暇を与えないようにいろんなことをやってれば、寂しさ忘れるね(^^)v
いつもいつも、そんなことを思っています。歳をとったということね。



四国八十八 再び

ホテルのそばに坂の上の雲ミュージアムがあったので、マンホールカードをもらいに行ってきました。
駐車場がなくて、困ったけど、何とかGET、二枚目だね(^^)v
51番石手寺
51番の石手寺

50番繁多寺
50番繁多寺

49番浄土寺
49番浄土寺

どのお寺もとても素敵なところでした。
御朱印帳も最後の一枚だったので、88番の大窪寺、間に合ってよかったです。

ここから始める人もいるのでいろいろ売っていました。
私は、地図と御影保存帖を購入。合計8枚になり十分の一をお参りしました。また元気に来れるように増えるように楽しみはいっぱい。
淡路島で車泊、目が開いた時に出発、すべて渋滞逃れるためです。普段でも混み合う四日市を抜けろ!

再び四国上陸

5月2日
宇和島フェリーに乗って八幡浜港。雨が降っていてデッキに出れず、海の上に3時間、ばつ丸も少し仮眠ゆっくりできました。
雨だけど、私の希望でわらマンモス、雨のせいか誰もいなかった(笑)
5-2waramanmosu.jpg
平均台のようにコンクリートのヘリを歩いて近づく。もし足を踏み外したらずるずるとはまり込むかもしれない。
慎重慎重
雨もやまなくて、フェリーの港、八幡浜みなっとに行き、お昼を食べることにした。
すると、インスタを始めてからマンホールの美しさに魅了されて、マンホールカードなるものの存在を知ったが、わざわざ取りに行くのは大変と、そのことに対してはスルーしていた。
目の前にマンホールカード配布と貼ってある。うそ~、、、、聞いてみた。
簡単なアンケートで夫婦分いただけた。なんかうれしくなって、集める決意をした(^^)v

道後温泉も雨の中。
さすが大型連休、混み合っていて本店周りはすごいことになっている。
私はどっちでもよかったんだけど、ばつ丸が一生に一度は入ったほうがいいというので入浴券を買いに並んだ。
休憩お茶付きは予約で何時に入れるかわからないという。入浴だけなら410円ですぐ入れるというのでそれにした。
入ってみると、混み合っていて、それでなくても烏の行水、周りを見ると髪の毛など洗っている人もなくさっさと出てきた。
入浴グッツはなくてすべて有料、持って行ったのでよかったけど、観光入浴みたいな感じで、体験してるだけなのかしら?
それでも、車移動の疲れの腰痛はなくなったので、温泉ってすごいね。5-2dougoonsen.jpg
ばつ丸は坊ちゃん電車にも乗りたかったようですが、すでに終わっていた。ちょうどついた時に前を走っていた坊ちゃん列車が最終だったようだ。
ところで、ぼっちゃんがどうしても内容が思い出せない。確か教科書に載っていたはずだけど、思い出せない。
読まなくちゃね(^^)v
松山で宿泊です。夕食は付いてないので少し街を歩いた。歩くと少し街を知ることができるね。歩くの大切~

阿蘇へ

午後から雨予報、もうちょっと持ってくれ~
阿蘇に近くなるにつれ、地震の被害が見えてきた。5-1阿蘇の道山肌がはがされているのもそうなのか?
そんなことを思いながら阿蘇火口に着くと、うわ~~かなり崩れている。
火山ガスが出ているので注意が何度も放送されていた。20180501_143205.jpg

IMG_3370.jpg

IMG_3379aso.jpg

帰りに今は動いてないロープウェイ乗り場のお土産施設に寄ろうと車を止めた。
ふと、ぼろぼろの神社が目についた。中で人が動いているので行ってみると、御朱印もいただけた。
いろいろお話をきくと、やっぱり地震の被害だそうです。5-1あそ神社

だいぶ良くなったとも言ってたけど、地球ってこんな風になっちゃうんだと思いました。
ここも半世紀前に修学旅行で来たのだけど、記憶にある阿蘇とは全く違っていました。

テレビで災害も放映されていても、実際見て肌で感じたものは言葉で表せません。
私たちは阿蘇を後にして、やまなみハイウェイを走り、別府のホテルに向かいました。
雨がかなり降ってきました。

高千穂峡

5月1日 とりあえず平日だからとこの日を高千穂峡にしました。
朝飯前にばつ丸は、蛍日の杜アニメで有名になったらしい上色見熊野座神社が気になって長い階段を上がったとか(笑)
朝飯前に汗だくで帰ってきました(笑)
朝食は早めに早めに食べ、40分の道のりで高千穂峡へ。
すでに第二駐車場だったため、ボートの予約場まで600m歩かなくてはならず、息を切らして着いたけど、二時間半待ち。
12時に予約が取れました。
さて空き時間どうしようとまずは車まで戻ろうと景色を眺めながら、ボートをうらやみながら(笑)5-1上から高千穂5-1高千穂散策

高千穂神社は帰りによる予定だったが、山道で25分とある。のろまな私でも二時間あれば帰ってこれると、ハイキング。
高千穂神社到着~5-1高千穂
そんなこんなで最近は待っているマンホールも探せてラッキー♪

念願のボートに乗れましたよ。5-1高千穂ボート
30分だけど十分渋滞の中すり抜けすり抜け楽しみました。5-1下高千穂

半世紀前に修学旅行で絶対また来ると誓った高千穂峡はやっぱり美しく憧れの場所でした。
でも、神秘的とかパワースポットとかは感じなかったです。
次は阿蘇へ

九州上陸

7時30分の国道九四フェリーは8時40分九州上陸。快晴
別府に向かい地獄めぐり。
ここはさすがの観光地、駐車場渋滞もあったけど、まだ早かったのですんなりと停められました。
海地獄から、4-30海地獄
坊主地獄
4-30坊主地獄
写真だとわかりにくいけど、きれいでした。

かまど地獄4-30かまど地獄
ここはいろいろ体験できて楽しかったです。
一度車に戻り走らせ血の池地獄。
4-30血の池地獄
もうちょっと赤いかと思ったけど、まぁこんなものかなぁ。
血の池地獄の隣の極楽亭で地獄の極楽カレー(辛口)と血の池バーガーを食べました。すごくおいしかったです。

さて、私たちは予約したペンション目指してやまなみハイウェイ♪
なんなの~この雄大な景色ーただ通り過ぎるのはもったいないので、ハイカーさんたちもたくさんの中少し木道を歩きてきました。
IMG_3243yamanami.jpg
道路渋滞もなくうそのようにとんとん拍子。無事ペンションに着き夕食(^^)v4-30ペンションディナー
さて、明日は私が楽しみにしていた高千穂峡です。ぐっすり眠り体力回復(^^)v

ゴールデンウィークは四国⇔九州

待ちに待った長い休み。私たちはずっと行きたかったところにばつ丸が計画してくれました。
4月28日、午前中に出発。20180428_105813.jpg
富士山の周りは混み合っているので、抜け道抜け道、富士山はこんなにもきれいなので今日来た観光客はラッキーですね。
緑の優しい色を眺めながらお昼は静岡に行ったらさわやかのげんこつハンバーグというので、二件目のさわやかでやっと食べれて元気になって淡路島目指しました。
4月29日
鳴門の渦潮、渦の道で見学することに。
早かったので、大渦までの時間つぶしにあちこち散策。結局どんどん人も増え、待ちきれずに入って満足して次を目指す。
渦の道は海も揺れ橋も揺れほんとにめまい中のような嫌な気分だったけど、時間がたつにつれ慣れてきたのが不思議。
4-29uzunomiti.jpg
次に大楠のある神社に参拝4-29大麻比古神社

四国八十八ヶ所も回りたいと思っていたので、前に御朱印いただいた一番札所、二番札所は前を失礼して三番札所から回りました。
三番札所金泉寺4-29 3番札所
4番札所大日寺4-29 4番札所
若い女性も多くみられました。
5番札所地蔵寺4-295番札所
ここは奥の院に五百羅漢がいて、その中には必ず亡き人に似た顔があるといわれている。いろんなお顔がたくさんで確かに似たかたを何人か見つけました。
次は土柱へ
ここはなんか不親切で車をどこにおいていいのかわからずまごまごしてしまった。みんなしていた。
IMG_3115dotyuu.jpg
時間はあっという間に過ぎ、夕日
4-29yuuhi.jpg
伊予灘物語で有名になった下灘駅(駅と夕日)にはたくさんの人がいたので私たちは先を急ぎながら、鳥居でもあったら絵になるね。
あった~サイクリストも絵になるね(^^)v
疲れた体温泉で癒し、明日は朝一でフェリーに乗ります。

カウント
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

☆キティ

  • Author:☆キティ
  • 湘南生まれ、富士五湖周辺?に引っ越して早30年賑やかだった我が家も一人減り二人減り、とうとう二人きりの生活です。
    夫婦でハイキング、一人の時間は手作りを楽しんでいます。
    インスタ&Facebookと楽しんでいます。
    ホームページは画像がNGとなり、リンクだけになっています。
    インスタは誰でも見れるので見に来てくださいね。
    ジンジャーママのお顔で頑張っています(^^)v
カテゴリー
リンク
ブログ内検索